忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
06 2017/07 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 08

07.26.21:32

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

06.27.22:28

66話更新

ある閉鎖空間の中で繰り広げられるシリアス&ミステリックファンタジー。
66 異変(2)を更新!!

空間干渉の副作用にて衰弱する四人。信一の手助けでなんとか脱出する。だが、そこに待ち受けていた光景は……。
―――
光は確かに目に写ったが、その光景が『光』などという綺麗な言葉を並べて表せるものかと四人に問えば、皆してそれは違う、と答えるだろう。


最近評価をもらって自惚れてます。

ぶっちゃけさっさと3rdエリア編終わらしたいです。いぁまだ次考えてないけど。

次話予告。
情報課にて、春樹たち全員があつまり、今までを振り返る。


オベリスク編まで、あと・・・6話?かな。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL