忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10

09.25.20:46

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

01.02.01:47

allegretto ~そらときみ~/KOTOKO(耳コピ)

忘れない 笑い声溶けていった 青空を
allegrettoで奏でるような靴音に満ちた日々を

坂道を下れば波音が迎える すぅーっと息を吐いた僕は迷子の紙風船
すれ違いが怖くて軋む自転車で逃げた
暖かくてちょっとしみる 潮風に諭され
悩んでる暇は無い
こんなんじゃ 大切なものも見つからない

青空道しるべ探す僕らに答えて
きっと未来は そこにあると
手を振る 君が背負う青い青い世界に 
allegrettoで響かせたい
微笑みに満ちた日々を

正直に話すと 笑われちゃいそうで
半分だけドアあけて 気づいてとすねた
そんな時にも君は 首をかしげながら
凪いだ海のような瞳 心覗き込んだ
本当なら いっぱいのありがとう花束に 君の元へと

青空 やがて来る旅立ちへの風船を
そっと導いて 手を伸ばすよ
思いで分け合える仲間に会えた今なら
allegrettoで進めるよ でこぼこに続く道を

見慣れた町を背に 雲間に刻み込んだ小さな約束

忘れない 空と君が手を繋ぐ風景を
きっと全てを 輝かせて
青空 思い悩む僕たちが答えだね
allegrettoで奏でていこう
かけがえのない この日々を

 

 

はい、昨年発売されたKOTOKOさん一番人気の曲でした。(I've調べ)
やはり一番人気だけあって、マジでいい曲です。
なんていうか感動を誘う曲のメロディしてますし、歌詞も本当に良いです。
なにやら多くの人がこの曲に感動し、色々な出会いをしたとかしないとか・・・。
ちなみに俺もこの曲に投票しま・・・してません(ぇ
実は言うと、最初この曲を聴いたときはダーク系が好きだった俺は特に目に留めませんでした。
ですが、「ささくれ」で感動系に目覚めた今聞くと、激しいΣd(゚∀゚d)
あ、これは切ない曲ではありません。どちらかというと、勇気をもらえるような曲です。
「悲しい」感動ではなく、「嬉しい」感動タイプの感じだと思えばOKです。


では、今年もKOTOKOさんをよろしく~~!

PR

12.29.01:19

amethyst/KOYOKO(耳コピ)

言葉にできないと 欲しいものも逃げてく
あぁそれは必然の 巡り合わせなのですか
小さな暗闇を 見つけたあの夜から
囚われてく気持ち 消してしまいたくなった
吐いた息だけが 明日を探している

水晶に問いかけて 涙を映してた
答えはきっと歪な夢 いつか形を変えて
遥かな旅を終えた 川の水のように
百の色で心染めて 全て包んでゆくの

言葉を重ねれば 何かが見えなくなる
こんなにも歯がゆさを 爪の先でつぶしてた
胸の音だけが 昨日を許している

水晶に手を触れて 涙を壊してた
鈍い音でひび割れてく まるであの月のよう
交差の大地を 行く川の水のように
止まることのできないまま 深く染み込んでゆく

水晶に問いかけた 涙が答えてた
偽りだって 月の下で同じ光になると
遥かな旅を終えた 川の水のように
捨てられてく 夢を集め そっとあなたを目指す

 

えぇと「a」段から一つ一つ頑張ってます。
アメジストは比較的簡単に聞き終わりました。これも普通のとこでは転載されてないんですよねぇー。まぁ探せば見つかるんでしょうけど。
アメジストはうちの妹が初めて買った石ですね。あの頃は何故か妹者が石にはまっていたなぁ・・・。
歌詞はなんていうか、水晶に心を写すような感じらしいです。というか本当にKOTOKOさん言葉が上手いなぁ。
小説の手本になりかねないww(ぇ

12.29.01:07

Absurd/KOTOKO(耳コピ)

探りあう心の微妙な距離が辛くて
壊すこと それも出来なくて
「三人で会おう…」と またはぐらかし逃げてる
大切なもの 手放せない

こんなに揺れてるのは 君が優しいから
友情それは弱い僕達の言い訳

会いたい思いが 加速度をつけてゆくけれど
過ごした時間が 僕らの邪魔をする
見つめてそらした 瞳の温もり 消せないね
隠した気持ちが 今 溢れてくるよ

一番大切にしたいんだその笑顔
壊すこと それだけ恐くて
はみだす感情を握りしめて堪えてた
互いに手探りの毎日

戸惑いながら距離を近づけてゆくの?
友情そんな言葉 捨てられたらいいのに…

傷つけあうこと 恐れて涙を拒むけど
愛しい思いで 胸が苦しくなる
会えなくなるなら このまま
今のままでいいと
揺らめく願いを この手で壊したい

会いたい思いが 加速度をつけてゆくけれど
過ごした時間が 僕らの邪魔をする
切ない想い出 このまま増え続けるのなら
もう僕は逃げない
君を抱きしめるよ

心で・・・・・  
この手で・・・・・
君だけ・・・・・・




素晴らしく恐ろしい歌詞ですな。
あれかな?幼馴染三人の恋愛事情みたいな・・・?うん、多分そんな感じだろう。
こんな感じの物語多々あるわなぁ。フラッシュバックしそうだわw
一番最初の「微妙な距離」が一番聞き取りにくかったってか、ほとんど勘(ぇ
今頑張ってKOTOKOの曲の一覧を作れるように頑張ってますので、しばしお待ちを・・・。