忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11

10.18.19:56

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12.29.01:07

Absurd/KOTOKO(耳コピ)

探りあう心の微妙な距離が辛くて
壊すこと それも出来なくて
「三人で会おう…」と またはぐらかし逃げてる
大切なもの 手放せない

こんなに揺れてるのは 君が優しいから
友情それは弱い僕達の言い訳

会いたい思いが 加速度をつけてゆくけれど
過ごした時間が 僕らの邪魔をする
見つめてそらした 瞳の温もり 消せないね
隠した気持ちが 今 溢れてくるよ

一番大切にしたいんだその笑顔
壊すこと それだけ恐くて
はみだす感情を握りしめて堪えてた
互いに手探りの毎日

戸惑いながら距離を近づけてゆくの?
友情そんな言葉 捨てられたらいいのに…

傷つけあうこと 恐れて涙を拒むけど
愛しい思いで 胸が苦しくなる
会えなくなるなら このまま
今のままでいいと
揺らめく願いを この手で壊したい

会いたい思いが 加速度をつけてゆくけれど
過ごした時間が 僕らの邪魔をする
切ない想い出 このまま増え続けるのなら
もう僕は逃げない
君を抱きしめるよ

心で・・・・・  
この手で・・・・・
君だけ・・・・・・




素晴らしく恐ろしい歌詞ですな。
あれかな?幼馴染三人の恋愛事情みたいな・・・?うん、多分そんな感じだろう。
こんな感じの物語多々あるわなぁ。フラッシュバックしそうだわw
一番最初の「微妙な距離」が一番聞き取りにくかったってか、ほとんど勘(ぇ
今頑張ってKOTOKOの曲の一覧を作れるように頑張ってますので、しばしお待ちを・・・。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL