忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
04 2017/05 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 06

05.28.10:04

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

05.30.00:23

55話更新

ある閉鎖空間の中で繰り広げられるシリアス&ミステリックファンタジー。
55 第一号情報生命体(1)を更新!!

先を急ぐ信一の目に留まった書類。その中に記されていたのは情報生命体の歴史だった。そしてオベリスクの計画。現れた潤目の目的は・・・。
―――
これが青空ならば、少しは黄昏ていたかもしれないが、視界に入るのは何も感じさせない白。
『唯一つの希を信ずる者』
その意思は見習うべきだろうと、潤目は頭の隅でふと思ったりした。


なんと1時間で書き上げた傑作(違

実際1500文字あたり昨日のうちに書いていて、今日非常にやる気が出なかったんですが、夜中になっていきなり頑張りました。

次話予告。
悲鳴の聞こえた部屋。そこに確かに準はいたが・・・・。


え?もう55話?

ちょま、予定と違うんですけど。

つか相当増えてます。流れは変わってないんだけどね。設定が。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL