忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
04 2017/05 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 06

05.28.10:01

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

05.31.00:13

56話更新

ある閉鎖空間の中で繰り広げられるシリアス&ミステリックファンタジー。
56 第一号情報生命体(2)を更新!!

信一は悲鳴を聞いた。それは白鳥準のもの。強行突破したその先に待ち構えていたのは、銃器の花園。包囲された信一の運命は。
―――
身体の回転を最大限に利用し、蹴りを放つ信一。それはまるで踊り狂うカポエラの達人。下段中段上段を使い分け、研究員たちの足を折り、腹を抉り、顔面を砕く。


信一sideこれだけかよとか突っ込むな馬鹿。

時間的には、探し回ってダメでしたというオチ。


次話予告。
side由真。九条を連れて新谷のもとへ向かったが・・・。


初めてですね、side由真とか。

まぁここから結構動いてきます。
準を利用しようとしている神堂の真意。
オベリスク建設とは何か。
侵攻するミリアの刺客。
そして、黄金と黄金の決戦。

まぁ、色々頑張っていきましょうか
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL