忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01

12.12.04:15

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

05.28.00:08

53話更新

ある閉鎖空間の中で繰り広げられるシリアス&ミステリックファンタジー。
53 イミテーション(4)を更新!!

仮面の男の素顔。それは今気絶している男の顔に見間違えは無かった。暴走する春樹。魔王の宴が始まる。
―――
だがもし、その場にもう一人の魔王がいたとしたらどうだろうか。
その魔王がもし、狂う魔王に対抗するだけの力を持っていたとしたら。
「これは素晴らしき狂喜の宴。私も参加させてもらっていいかね?」


今回のは文が乱れたかも。

気にせず。

次話予告。
狂喜の宴に参加するのは仮面の男。そして姿を現した、騎士の意思。


かなりかきょうに。つか準はいつ。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL