忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
04 2017/05 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 06

05.29.22:15

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

05.05.07:53

39話更新じゃごらぁ

ある閉鎖空間の中で繰り広げられるシリアス&ミステリックファンタジー。
39「面白いこともこりごりだな」な自嘲を更新!!

情報強奪を成功させた理科室前へと急いでいた信一だが、そこには学園長がいた。そして、仮面の男を見たという目撃情報。裏で動くのは何か・・・。
―――
「面白いこともこりごりだな」
自嘲しても、特別面白くも無かった。ただ、無価値な思考だけが、名残のように頭に残っただけだった。


早朝五時に起きて書きましたが何か?

最近12時寝るとそんくらいに起きれると知った蜻蛉です。栄光です。


なんだかんだ言ってきっちり更新を守っていることをお褒め下さい。結構マジで。

次話予告。
保護されているという女子と謁見するため、治療施設へと行った信一だが、学園長が大きく反応を示す・・・。


まぁまぁ出揃ってきた感じですね。

研究施設内での話しに移り変わってくると、戦闘シーンとか山場も多くなってくると思います。
まぁ、相変わらず戦闘シーンは稚拙ですが、それは妥協ということで。

そして何より
20万文字突破。

最初は10万文字で、ほにゃらら言ってた若い頃もありましたねー。
つか本気で完全版へと修正するとき、すげぇ長い話になりそうで怖いっす。

まぁこの調子でどんどんやっていきたいと思います。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL