忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
04 2017/05 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 06

05.24.18:52

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

02.15.16:19

23話更新情報ですが何か?

ある閉鎖空間の中で繰り広げられるシリアスファンタジー。
23、「今宵は、夜が美しい」な星空を更新!!


ライフの収集は終わり、2ndエリアもいるべき理由は無くなった。その夜、夜空を見上げていた春樹の元に現れた黒ローブの男。その目的とは。季節は『春』に始まり『冬』に終わる・・・。
―――
 その目に見えていたのは月か星か、はたまたその先に見える何かか。作られた空間の中で見上げるものには限界がある。だが、潤目は思う。
「今宵は、夜が美しい」


ということで更新いたしました!!
もはやこの話は自己満足でしかありません(オイ

もうなんか、この話で色々分かってきちゃう方も多いのではないかと思いますですはい。
だけど、そんな読者の予想を裏切ってしまうのが僕こと蜻蛉でありますですはい。

というか予定と違う話になってしまいましたな。いやー、気分が乗らなかったので即座に作り上げましたw
やはり思うんですけど、物語が核心に迫ってこないと読む側も面倒くさいと思いますが、書く側も面倒くさいんだよこのボケナスビ!!!(ぇ

ですが、ペースは上げません。
2ndエリア終盤に入ってからまだまだ続いていますが、正直俺もどこで終わらせようか迷ってます。
一応最低でも後2話は続きますが、やる気が出ちゃったら5話は続くかもです。


次話予告(信憑性なし)
2ndエリア終盤。
3rdエリアへ向かうため、白銀黄金を加えてリンクロードへ向かう春樹たちだったが・・・。
まぁ、予想はつくと思いますが。


さて、3rdエリアのプロットでも少し作成しますかな・・・。

最近思ったんですが、『多々の伏線から真実を導き出せ』って俺良く宣伝してるんですが・・・。
まぁ、いいか。実際伏線は多々ありますしねw
偽だったり本物だったり・・・w

『それは固定概念だな』by法月をモットーとしてやっておりますので、よろしくです。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL