忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
07 2017/08 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 09

08.20.20:27

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

05.10.00:24

更新情報っぽいものだが

ある閉鎖空間の中で繰り広げられるシリアス&ミステリックファンタジー。
追憶・永遠の絆を更新!!

それは十年も前の出来事。金剛地白銀は、愛するものを失い、慕うべきものと出合った。その名を、兄。
―――
白銀の親が死んだことを知って、彼は急に空元気になった。恐らく元気付けてくれようとしたのだろう。そう思えば、白銀の頬も緩んだ。
だから言ってやった。
「―――兄さん」



なんだかんだ言って更新しちゃってます。僕です。

追憶を書いて、ついに次話から41話ですよー。
BGは18話程度で挫折したってのに、この頑張りようは奇跡でしょうか。

次話予告。
白銀が語り、隠蔽されし真実が明らかになる。
そして、黄金の奪還作戦が結構されようとしていた。


3rdエリア編中盤において、読者への伏線とヒント。

・『黄金と白銀が口にする数々の思わせぶりの台詞』
・『情報生命体と、首都大紛争』
・『3rdエリア序盤にて、潤目が語った「サークルエリア強襲事件」』


首都大紛争においては、まだまだ語られざる過去が存在しておりますので、焦らないで下さい。

3rdエリア編は、主に金剛地兄妹を通じて、読者に物語の事実を伝えるための話です。


では、がんばっていきましょか。
PR

最近俺ばっか投稿

最近感想もらえてませんね・・・読者飽きちゃってるんじゃないんですか

URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL