忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
06 2017/07 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 08

07.26.21:37

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

02.24.21:38

更新情報だが、何か?

ある閉鎖空間の中で繰り広げられるシリアスファンタジー。
始動・仮面の男と少女を更新!!

3rdエリア編始動の物語。捕らわれの少女の元に現れた仮面の男。少女の日常に、一筋の光を残して消え去る。彼の言う、運命論とは何か・・・。
―――
「だが、運命に抗う方法はある」
仮面の男はそろそろ出て行くのか、少女に鎖をつけ始める。
そして、こう言い放った。
「運命を殺せ。それが最善だ」


とまぁ、三日連続更新しましたが、明日は出来ません。
これから3rdエリアの話を纏めなければならないので、何日かお休みします;;


次話予告。
3rdエリア編始まる。舞台はなんと・・・。


いやしかし、最近やはり思うのが、自分の文章の稚拙さ。
描写には気をつけているんですけど、これなんですよねー。
なんとかならないものかと頑張っているものの、まだまだ修行が必要なようです;;
いくら物語りに自信があっても、それを引き出せる文章が無ければ意味が無いという奴ですよw

ま、頑張ります。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL