忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
07 2017/08 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 09

08.21.06:09

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

03.14.21:48

若さゆえの

・・・いや若さってマジこええよ。

もう年です。腰とか痛いです。蜻蛉です。

病気の問題じゃなくて、小説の問題です。

以前恐ろしい中学生として紹介した作家の「双色」さんの作品を読了したんですが、まあぶっちゃけまして異常でした。
能力だけ見れば異常でした。

物語については、まだ十分に「よかった」と言えるものではなかったですが、精進すればすぐに結果が出るくらいの作者だと思います。笑えます。

あーっはっはははは!!!

同年代というか一世代あとくらいですよね。どうしよう。勝ち負けじゃないけど負けた気しかしない。
ぷぎゃー。

とりあえず評価とか嫉妬とか交えてたたきつけてみたいと思います。
今後に期待。



■映画

新海誠の「秒速5センチメートル」に加えて、隣に新海作品が並んでたので、適当に全部借りてきました。
シャフトの監督にもなってる新海ですが、もう色んな面で大好きなのでおっかけてみたいとか思ったり。

とりあえず今日明日で見て感想とか書いてみます。



■短すぎるので日常とか

実は、16日に卒業式です。

祝賀会とかも出ます。

なんといいますか、短い高校生活でした。一体何をして高校生活過ごしてきたのかといいますと、完全に小説であります。
もう酷いくらい小説でした。恐らくこの2年間くらいは、「なろう」サイトの中で過ごしてきたといっても過言じゃないくらい、学校と関係ないところでしか生きてきませんでした。

ゆえに、感慨が何もないです。

しかし冷静になってみると、この3年間は異常に遊んだ気がします。もう毎日遊んでた気がします。

そして小説的な意味合いでどんどん冷たくなっていった気がします。同時に熱くなりすぎてる気もします。そんな成長が襲い、困惑する自分がいないわけでもないです。


とか書いてみましたが、なんだか嘘なので、適当に。


書こうと思いましたが、ちょっと長くなりそうだったので、明日とかに回すことにします。

やばいっすね、最近おざなりな記事が多い気が・・・。


コメレス。

>光太朗さま

ででで出るんです志方あきこさんが!!
あと、何やらライブもあるそうです。かなり高価なので注文はしませんでしたが。しかし、その売れ行きを見ている限り、もう大分有名になってしまわれた様子です。嬉しい限りです。

大学はエンジョイしたいですねー。一応ガルド氏から色々聞いてはいるので、その場くらいには馴染める気がしますが。
若さとか言える最後の学校生活なので、がんばってみたいです。

ちなみに、自分も毎日回してます。

エラン祭りが開催されていたので、横で見守ってました。激しい盛り上りで恐ろしかったです。


>爺さん

竜巻があるとないとでは大分違うかとwwまあ、無ければないで、放電とかとって頑張るのが一番です。
物理スキルはヒートウェーブが序盤は最強。全体+高クリティカル率なので、普通に使えます。ダメが微妙かもしれませんが。

Mドール戦について。

攻撃より先に、ひたすらに「ラクカジャ」と「スクカジャ」をかけ、「雄たけび」と「スクンダ」等で能力をいじりまくります。それで殴ってれば勝てます。
問題は「挑発」→「血のアンダルシア」or「気合」→「血のアンダルシア」。

これはほぼ運。早急に蹴散らすか、雄たけび等で一気に下げましょう。
ぶっちゃけそれでも運が強いですがww

トール戦頑張ってくださいまし。その後、また即死ゲーが続くと思います。

「オニ」の雄たけび+物理高。
「ネコマタ」のマリンカリン。
「ターラカ」の必殺ヒートウェーブ×6の即死アタック

こわいです。




PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL