忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01

12.12.15:40

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11.24.15:41

自殺屋

えぇと、今日読んだWEB小説の名前ですよこれ。

もうなんかね、有り得ないくらい面白かったわwあれだ、共感するような部分が多々あったからさぁ、すげぇ読み込んでしまった。
そうなんだよ、「自殺」は決して非難できないものなんだよ。

人間っていうのはさ、みんな違う価値観持ってるんだ。感じ方がみんな違う。たとえ小さなことでも、それがすげぇ大きく感じてしまう人もいれば、そんなのへっちゃらさみたいな人もいる。
人に、人の気持ちは絶対分からないと思うんだ。
「私の気持ちなんか分からないくせに」ってよく言うけど、全く持ってその通りだと思う。むしろ理解しろと言われたほうが無理がある。

それでさ、あなたは気持ちが分かってもらえたところで、何か変わるのか?と聞きたい。俺がもし、あなたの気持ちを理解していたとしても、あなたはきっと俺が理解したということを知らない。知れない。知ろうとしないだろう。
あなたは人に知られることから逃げている。

逃げている、という表現は間違ったかもしれない。でも実際そうだと思う。
確かに、自分の嫌な過去や出来事を他人に話すってのは、すげぇ勇気がいると思う。相手に知られて、どう思われるかが怖いから。
これは仕方が無いこと。だからそれでも俺はいいと思うんだ。

 

自殺する人の考えは、当然俺には分からない。
俺だって辛いときは死にたいとか思ったりもするさ。こんな辛い現実に生きてるくらいなら、死んだほうがましだと思うこともあるさ。
だけど、結局死ねずに終わってるのは、現実は、そんなに厳しいものじゃないと、死にたいと思うたびに痛感するからだ。
俺の場合は、死にたいと思うあなたたちよりもはるかに環境が恵まれていると思う。親友と呼べる友達もいるし、家庭だって辛いもんじゃない。でも、俺はあえてあなたたちの考えに対して意見したい。

 

CASE1「私は、必要とされていない」

よくいるよね、これ。
俺は正直な話、必要とされていないなんてこれっぽっちも思わない。
世界には、必ず必要としてくれる人間が、間違いなくいるんだ。希望を持つことは難しいかもしれない。
後思うのは、あなたは、もしかしたら必要とされようとしていないのではないかと思う。
自らをアピールすることが出来ていない可能性があると、俺は言いたい。
そりゃね、教室の隅っこでじっとしているだけで何かが変わるわけが無い。存在感を相手に見せ付けなければいけないと思うわけだ。

後はあれか?色々ないじめとか、「あんたなんかいらない」的な発言を受けた人か。俺はそんなこと言われたことはないから、分からないけど、客観的に思えば確かに厳しいと思う。
でもな、「お前なんかに必要とされなくても、必要としてくれる人は他にいるんだ!」くらいの気合がないと、ダメだと思う。それが出来ないから・・・ってのは十分分かるんだけどさ。
なんにせよ、自分からどんどん動かないと何も出来ないんだよね。そういうことだよ。

 

CASE2「いじめによる、自殺者」

あぁ、一番多いんじゃないか?特に学生諸君に。俺もだけど。
まぁさ、人間世界ってのは実に不公平でさ、平和に生きようとする人ほど困難に立ち向かわなければならないって仕組みになってると思うんだわ。
いじめってのは、正直な話、いじめられてるほうも十分に悪いんだわな。
全ては、いじめられてる人の弱さが招いた事件なんだ。そりゃいじめてるほうは悪いに決まってるよ?でもその標的を自分に向けてしまったのはあなたが悪いということ。

良く考えようぜ?いじめられてさ、黙って殴られてさ、それで終わると思ってるわけ?終わらないよ。
自分なりに抵抗しなければ、いつまでも続いていく。いつまでもだ。
というかね、そういう人は、他の人に助けを求めろっての。マジ。
一人で戦って、勝てる相手じゃないのは分かってるでしょうに。
いやね?人に言えないからこそ事件がおきるってのは分かるんだよ。うん。それこそが、弱さなんだよ。

なんでいえないの?と聞かれれば、迷惑かけたくないからだとか?恥ずかしいからだとか?別に気にしてないからだとか?いやー、自分勝手で自分を苦しめてるよね。
迷惑かけたくない気持ちは分かる。
だけどさ、人ってのはそんなに酷い生物じゃないんだこれが。案外相談とかしてみると、結構味方になってくれるんだよこれが。友達がいない?先生にしろ。先生がダメ?家族にしてみろ。家族もダメ?近所のおばさんにでも頼め。
それくらいの強情さがないと、あなたは絶対救われない。言い切れるよ。
いじめは、いじめられてるほうの教育も必要。それは確かで間違いない。
んでも、俺が思うに一番変わらなければいけないのは、いじめられてるあなた自身だと思う。

だってさ、誰にも言えないんだろ?そんで自分を苦しめるんだろ?誰が気づいてくれると思ってるんだよマジ。
そういうのを他力本願っていうんだ。
自分は何もしない。相手が何かしてくれるまで待つ。馬鹿だ。
自分が何かをしたとき、初めて相手が何かをしてくれるわけであって、それを分かっていないからダメなのよ。

人に任せるんじゃない。自分で頼っていくことが大切なんだ。そういうこと。

 

まぁ、とえらそうなことは言ったが、どうなんだろうね実際。
気持ちが追い込まれたときに、最後の手段として使うのが「自殺」。
人の心の弱さが生む、最悪の結末。
起きないで欲しいものだ。

http://ncode.syosetu.com/n4156a/

自殺屋です。読んでみてはいかがかと。

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL