忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01

12.12.04:13

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

05.25.01:32

考えれば考えるほど悩む

いいんかね、こんなんで……。

何だよって執筆だよ。蜻蛉です。

ラノベ執筆に精を出してはいるのですが、相変わらずどんなんだっけなーとか悩んでます。
最初に世界設定とか説明しすぎじゃないかなーとか思っても、説明しないと話わかんねーよと、結局多くても妥協してもらうことにして、執筆している次第。

あれな、これ、一時期ニコニコに流行ってた言葉で言えば、

第一話「最終回」。

そんなノリwwwやっべぇww失敗したかもしれんwww

どうしようww書き始めが分からない作文苦手な子みたいになっちゃったww
だってさwwだってさww

第一話の舞台がお葬式ってさwwww

゚э゚)ぷぇ

ちょっときついかなー。つかみが良いわけでもないし、ちょっと暗いかなー。ていうかダメだなー。

一応何パターンか用意したんですがねー。どうにもこう、普遍的なのは嫌でして。

学園で始めようかなーとか、夢落ちから始めようかなーとか、戦闘シーンからってのもありかなーとか、そんなことを考えた結果、葬式になりました(何故

葬式ってなんだよおいー。馬鹿じゃねぇのかよおいー。
でも序盤をグダらせないためには一番しっくりきだんもんさー。絶対馬鹿だろおいー。

あと説明描写多すぎだろおいー。でも完全新世界設定は説明しないとわかんねーよおいー。

そんなこんなで苦戦してますが、よろしくおねがいします(何


コメレス。

>光太朗さま

超布教してました蜻蛉です。
いやほんと、志方あきこの良さを分かってくれる人が身内に一人としていないというこのある意味では感動的な環境なもので、アトリエシリーズだろうがなんだろうが、食いついてきたなら布教するしかないと必死こいてました。

そいでもって好きになってもらえたのなら、もう俺としては何の不満もありません。

光太朗さま万歳ーーー!!と叫んでやりたいくらいです。

>nicoさま

ふぉ、なんだかありがとうございます。

一応何曲かは見つかったので聴いて見ました。とは言え、何曲かなので下手に感想言えないのが現状ですが。二人組みの女性のアーティストみたいですね。
巷では有名なんですかね、この人たちは。洋楽はあんまり聴かないもので。

とりあえず明日もっと探してみますー。

>爺さん

その組み合わせは無いwww中国激しすぎてどうしようもないな。

そのアルトネリコの歌うたってる人です。
アルトネリコから入ったにわかですが、でもそんなの関係ねぇ!!良いもんは良いんだ!!

俺もそう思います。ラブコメが絵で釣らないで何でつるんでしょう。
ファンタジー小説は美形しかいないと言われがちですが、リアルを求めてブサイクなんて書いても面白くないっす。いや、ある意味では面白いかもしれないけど、多分主要メンバーにはなれないでしょうね。

美形かっけー。美女かわええーが真理です。



最後にyoutubeから。ってあんまりやってるとサイトが重くなるんだけどね。

らっぷびとのウッーウッーウマウマ(゚∀゚)が発売されたわけですが、その動画がさっそく作成された模様。
本人曰く「俺がパンダなのはイメージ通りだYO!」と申されておりました。
妹曰く「らっぷびとがウッーウッーウマウマ(゚∀゚)って歌うとキモイ」だそうです。
俺曰く「もっと歌ってえぇぇぇぇぇ!!」


PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL