忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
07 2017/08 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 09

08.17.10:42

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

03.09.01:05

春、それは桜舞う季節

ということで、夢の大企画が閉塞的に開催!!!

「蜻蛉」VS「ごり」・春の『桜』短編小説!!


蜻蛉とごりが競い会う企画です。正直どうでもいいです(ぇ
ただ、一応二人とも力は入れます。

ルール
・来週中までに短編小説を一作品仕上げる
・テーマは『桜』。内容は自由
・三人称小説であること
・文字数は2000~6000文字とする
・評価は、両方の友人と、文芸部の方たちに依頼
・小説家になろうのサイトの評価は、一応参考にはするもののほとんど入れない



ということで、結構出来上がってきました。
『桜』というテーマは、案外3パターンくらいしか思いつかないベタな題材です。
それをいかに面白く、また綺麗に文章化できるか、それが勝負ですね。

ちなみに、長編では物語は俺、文章はごりさんが長けています。
しかし短編なので物語はいかに纏められるかにあり、さらに短いので文章に力が行き届きます。

つまり!

どちらもほぼ同等の文章と物語ということになります。
まぁ、結果的に優劣は付くんで、酷い場合は差が付くでしょうけど。

第一回として「ボクの世界のクリスマス」VS「幸災の天秤」を企画しようかとしていましたが、時期が時期なだけに断念。
さらにテーマが全然違うため、対照に出来ないということになり、今回のを企画したわけです。

まぁ正直勝てる気がしません(ぇ

だって、ベタなんだもんよおぉぉぉぉぉぉぉぉ!俺の作品。マジベタ。うん。
一応ひねりはあるけど、ベタベタ。
向こうがどんなのかによるが、普通以上の作品かいてきたら負けますな。

心配するのはあと一点。
かぶらないだろうか、内容。

だって、桜だよ?大体思いつくこと一緒じゃねぇ?

ま、期待して待っていて下さいませませ。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL