忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10

09.25.20:45

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

02.17.18:05

文法においてミステイクな部分

あれですよね、改行って大事だよね。

しかしやはり分からないのがこれだ。


オレの改行の仕方は間違っているのだろうか。

というのも、最近縦書きのPDFとかいうのが導入され、そこに行ってみたんだが・・・。

無い∑( ̄□ ̄;)
という現実に直面。
対象とならないのは、極端に短い小説とR指定と、改行(1マス空け)が正しく無い作品。
10万文字超えてるから短くないし、Rでもないということはだな・・・。

マス空けミスじゃねぇかよって話。
以前、評価システムの変更で一回見直して改行を改めたつもりなんだがまだダメだったらしい。
ここで今日もう一度見直してみて、いくつか思ったことがある。

まずオレが思う成功例。これが間違っていたら以下はもはや蛇足。

○こんな感じ。
○改行かな?

上の○が一マス空けである。つまり一文字分を入れろと言うこと。
そこでオレのミスかと思うところはここなのだろうかと思う。

1、
○こんな感じ。
―――なのだろうか。

上のは『―――』の部分が改行されてないパターンだった。
有り得ない話ではないだろう。一応治しておいたが。

2、
○こんな感じ。

「だよねーー」

上のは一文の後に話に間があるため一行空けたパターンで、「」から始まったため改行してない場合。
通常「」から始まる場合は一マス空けは行わないはずだが・・・。これは直してない。

3、
○こんな感じ。



○だよねー。

上のは無駄に3行ほど空けたパターン。一応マス空けはされている。これはないだろうと信じる。


4、
○こんな感じ。


○―――


○そんなことか。

上のは『―――』で話を完全に区切ったときに使った改行パターン。
小説中では7行ほど空けてしまっているので危険なのかと。


という感じか。
ということで、この問題を解決できる方、コメントお願いしたいと思っている限りです。
PR

ワカラン

スマンが三行目以降から理解がほぼ不可能だ。

Re:ワカラン
よくあるさ。
まぁ何かを俺はミスっている可能性があるのではないだろうかという点である。
2007/02/17 22:01
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL