忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
04 2017/05 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 06

05.24.18:49

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

03.27.00:05

戦争が・・・

おきそうでした。

いえ、一応起きてはいるんですがね。蜻蛉です。

先日の記事にあった、評価欄のことですが、色々ありまして俺はガンスルーすることにしました。
しかし、なぜか怒り心頭になってしまったガルド氏が色々活動をしているので、温かく見守ることにします。

秘密基地のほうにスレッド立ってるので、気になった方は意見とかくださると彼も喜ぶと思います。

もう、あまりに酷くて興味が失せました。
そもそも、と色々考えてみると、なんという不毛な時間だったかを思い知らされたのが今回の得たものでしょうか。むっちゃ腹立ちましたが、諦めることにします。


■フィストの件

一ヶ月ぶりに更新しました。サブタイトルがあからさますぎるので、いつか変えようとか思ってるのは秘密です。

そこで問題が生まれました。

関西弁難しいです。

いえ、普段の話言葉として使っていそうな気配がするくらいには使ってるので、普段であれば問題ないんですが、何せ文章として起こすとその地面の虚しさに笑いました。

なんなんやねん!ですよ。とか書くと関西弁に見えますが、本当に歪です。

やっべー。あれですよあれ、また言語の壁に立ちはだかられました。

一応関西編で関西弁を使うのは、メインキャラでは三人だけとは言えども、多く利用されるので間違うわけにはいかないんですが、いざ使ってみると変な感覚がしてたまらんです。

文章的な面ではスランプがようやく抜け出せた感じがしないこともないです。
ただ最近は「事実描写」が多くなってきて、文章がセルフの頃と比べて毒が抜けてきたかなーという、期待と不安。

自分の味が=でセルフなので、一応その系列に入らないこともないフィストの形がとにかく安定しているという意味で歪で、爆笑できます。


物語は相変わらず意味不明です。

「展開」ってのがあるのかどうなのか。なんという目的の無い話。あなおそろしや。



■アバチュ雑記

今回のステージのボスまとめ。


○西エリアボス。
HP高め。
☆攻撃パターン
・石化光線→殴る(即死)
・冥界の門(石化効果物理)→殴る
・テラダイン(地属性)
・ギガバイオレンス→石化光線or殴るorテラダインor冥界の門を5回

死亡回数・・・8回前後(呪殺防御知るまで死に続けた)

○東エリアボス
増援で敵3体に。
☆攻撃パターン
・味方攻撃属性と同じ攻撃をする。
・物理反射

死亡回数・・・1回(反射投入で楽勝)

○北エリアボス
6体→1体になり、巨大化
☆攻撃パターン
・マハブフーラ(氷属性)
・ディアラマ(回復)
・共食い→巨大化

巨大化完了後
☆攻撃パターン
・タルカジャ→マカカジャ
・メギドラオン→メギドラオン

死亡回数・・・1回(巨大化させる前に全部潰した)

○ステージボス
治療不可の魅了効果攻撃持ち。
☆攻撃パターン
・ダイン各属性攻撃×2
・渇きのなんとか(上のやつ全体効果)→千年の風(風属性ダメージ大)
・血祭り→血祭り(物理)
・デカジャを必ず1回打ってくる

死亡回数・・・4回前後(風反射+必死のカジャ)

むしろ雑魚に殺された回数・・・10回以上



コメレス。

>静波さま

中学生とは末恐ろしいものだと痛感しましたw

色々なことを経た結果、ほとんど何も分かってくれずに戦争になりました。
なんというか、どこからあの傲慢な態度が出てくるのか不思議です。揺らぎない自信がどこから湧いてるのか本当に不思議です。

つかぶっちゃけた話、最後まで読んでもなんなのか分からない話だったので、批評が難しかったです。スイーツのほうがよほどにラクだった。

双色さんは、ガルド氏に丸め込まれて、メアド交換までいったらしいです。

犯罪の臭いがする。


PR

記事最後のセリフからダイレクトにお読みください。

しねーよwww

  • 2009年03月27日金
  • ガルド
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL