忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
07 2017/08 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 09

08.17.10:56

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

07.23.00:18

必死なお兄さんの図

まーーーーん!!

論文を必死こいてます。蜻蛉です。

本格的に時間が無いので、稀に遊びつつ論文やってます。
伊坂幸太郎で書いてるんですが、もう結構本気。普段通りの小説批評の五十倍くらいの本気。

とりあえず俺が言えるのは、午前二時間、午後四時間という夏休みに入ったはずなのに何故か普通レベルに学校にいるこの現状に嘆きを感じる。

しかも土日を除いて毎日だぜおにーさんよー。面倒くせー。

そしてイッツ空気を読んで僕に安らぎを与えるイベントたち。

・ガルド氏との「テイルズ連日プレイのみでクリア」
・27日の茨城の祭り
・8月8日からの教会の四年に一度の大会

こいつ本当に受験生かと。


夏を制するものは受験を制するらしいですが、だとすれば俺は確実に無理です。


とりあえず七月中には論文を仕上げたい。4000文字って言うけど、実際に原稿用紙にまとめてみないとどのくらいか分からないしなー。
とりあえず箇条書きに伊坂の特長とか、色々挙げてみたんだけど……。

とかやってるうちにノート3ページ分以上に。


作品の批評をするわけじゃないから、作家のありとあらゆる汚点美点を挙げて連ねていったら、いいかんじいいかんじっ♪てなかんじになってきた。

とりあえず明日ティーチャーに読ませてみる。誤字脱字は手書きだからありえないはずだし。


■なろう関連

相互リンクさせてもらっている光太朗さまがなんとまあ、電撃の一次公選を抜けたらしく。
自分もまるで他人事のようにwktkしてます(ぇ

しかし、これで落ちてもプロの批評がもらえるとのことで、一次予選通ったこととその二つでもう、ビバ!って感じです。
いいなー。俺も大学入ったら頑張ってみようかなー。

なろうからラノベの作家とか出たら、もうあれじゃん、フィーバータイムじゃん。みんなして可能性とか見出し始めるよ。
たとえ落ちても何度でも挑戦して欲しいものです。もちろん他人事ですがw

お、俺は一般レーベル目指すもんねっ!出来れば西尾も活躍する講談社が……なんてあわよくば思っているだけです。げんじつきびしい。


■本について。

田中ロミオ「AURA~魔竜院光牙最後の戦い~」を購入。

中二病と邪気眼にテーマを置いた作品らしいです。


ロミオさん何やってんすかこの人。人類衰退といい、謎過ぎるんだけど。

まだ読んでないのでレビューは出来ませんが、相変わらずロミオ氏のカオス臭がする。

ロミオといえば、keyの新作はどうなるんだろうね。竜騎士07にロミオの合作で、監督がマエダさんでしょ?ここに奈須きのこと虚淵玄とるーすぼーい混ぜて究極にしようぜ。

ミステリ、文学、泣き、ファンタジー、ハードボイルド、ヒューマンドラマが一度に集結!!みたいな。

想像したらガチで究極過ぎて吹くww


しかし、今回のこのkeyの新作のおかげで、こういうライターのコラボっての実現するとわかったんだから……。

なんか同人でもいいから作って欲しいよね。るーすがあまりに彼らと関わりが無いから入らなさそうだけど。


■アニメ関連

今期も特に見るもの無いですが、強いて言うなら「ストライクウィッチーズ」はちょこちょこ確認していこうかと。

あ?理由?

縞パンが見たいから(オイ


いやまってくれ。冷静になるんだよ。

俺だって縞パンなんて子どもらしいものあんまり好きじゃなかったんだ。加えてそのキャラ褐色肌なんだぜ。さらに好きじゃない属性が加えられてどうしようもねーなーと思っていた時期が僕にもありました。


ツルペタ×ツインテール×褐色×縞パン×元気っ子=∞

久々に死のうと思った(ぇ


この衝動……初めて「初音ミク」の八分の一フィギュアを見たとき、その完成度の高さに思わず買ってしまおうかと血迷ったくらいの衝撃だぜ……。


こういうパンツ談義については、いつしかようぜん氏と語って録音したいね。某友人からは「引くわぁ」とか言われてるくらい変態らしいが、俺はそんなことで自重しない。一人勝手に友情を押し付けて「俺とお前はマブダチ」とか言ってるくらいだから。俺うぜー。でもつえー。

正直色んなところに無償の愛を注ぎすぎて最近物凄い変態です。

どこぞのロリエンペラーに近づいてきた気がして、正直首吊りたいです。

誰カ俺ニ火ヲ貸セヨ!!


PR

ほう。

蜻蛉さんは講談社路線をめざしてるのですかー。
ここから呟きです。このコメント、削除をおすすめします。なぜならウザさ100%の文章だからです!
というわけで、自分の知ってる事を書いてみようかと思いますー。間違ってる可能性大いに大! です。
講談社は売れ線を狙う出版社です。だからあまりマニアックに走らず、マニアックでも少しの万人ウケといいますか、商業的路線の開発をおすすめします。自己満足ではなく読者に見せるための作品と言いますか。
私はなんとなくですが、セルフのような哲学部分を昇華させるといいとこいくんじゃないかなと思いました。
偉そうに言うと、少し萌え系は若干押さえ気味の方向が一般受けしやすいと思いますです。
あ、これは完全に講談社系なら目線で書かせていただいております。気に触りましたら土下座しますです。
一番の講談社への近道は、一度他社で売れてからがおすすめですが、蜻蛉さんの若さでそのレベルなら、十分アリだと思います。でもこっそり作風から見ると、集英社のほうが近いのではないかなと思ったりしております。ええ、なんとなくでございます。
大手出版社はかなりな狭き門なので、血ヘド吐く覚悟でがんばってくださいましっ!!
でわでわ、でしゃばって申し訳ありませんでした!

P.S. 男は誰しもロリコンでマザコンだそーです。上司が酔っぱらって叫んでましたー。なので、たとえ変態でも背筋をまっすぐ伸ばして、気を強く持って下さいまし。1人じゃないんだ、皆、全員変態なのだ! 目指せロリエンペラー! ……って、あ、フォローにもなんにもなってないっすね。ハハハ。

  • 2008年07月23日水
  • nico
  • 編集

おわ

ご、ごしょうかいありがとうございます……っていうかお姉さん恥ずかしいデス……。
批評、いただけたらぜひ公開したいです。公開して良いものかどうかわかりませんが。指摘していただいている点とか、勉強になりそうですよね。気になりますよね。わくわく。
何年後か何十年後かわかりませんが、いつか、を目指して私もぼっつらぼっつら頑張ります。nicoさまにいろはを教えてもらおうか(笑

それにしても頑張ってますね、受験生! 影ながら応援しています。応援の気持ちはバトンという形で…………嘘です、回しません、さすがに(笑  悔いのないよう、胃をいたわりつつ、ファイトです!!

無題

こっちも論文の宿題でましたorz ただ2400字なのでそちらより半分くらいましですな。でも論文苦手だー。

自分も田中ロミオさんの本は買いましたが、なんかずいぶんと作風が違いますね。

てか、そっちにメール送ってみたりしたのですが、届いているでしょうか?やっぱヤフーでは無理があったか。

  • 2008年07月23日水
  • 編集

無題

たまゆらクリアした!!!!

  • 2008年07月26日土
  • ロリエンペラー
  • 編集

無題

たまゆらクリアした!!!!

ドラムマニアな

  • 2008年07月26日土
  • ロリエンペラー
  • 編集

すごい……

お久しぶりです。その節は大変お世話になりました。

論文、本当にお疲れ様です。来年は自分もやらなきゃいけないのか……と、遠い目をしながらそう遠くない未来の自分に嘆きそうになります(笑)
しかし、特徴等の箇条書きだけで三ページ以上、って凄まじい量ですね。正直、目が点です。何故そこまで書けるのか不思議でなりません。
よ、よし。僕も伊坂幸太郎さんの小説を読んで箇条書きにしてみるぞー!
…………ダメだー! 僕にはとてもじゃないですけど無理です。そんなに汚点美点なんて挙げられませんよ! 寧ろ、何が汚点で美点なのかわかりません!!
でも、やはり小説を上達させたいのなら、そのような観察眼的なものを養った方がいいのでしょうか。とある僕が好きな作家も、かつてそのような事をしていた、という話を聞いたこともありますし……
やはり、重要なことなんですかね。


それからもう一つ!

西尾維新さんの「化物語」と伊坂幸太郎さんの「オーデュボンの祈り」を買いました!!
そして、既に「化物語」は読破しました!!
あれは、マジで面白かったです。3200円と正直最初は迷いましたが、買っといて良かったですww
あの会話は是非とも習得したいです。といいますか「化物語」のヒロインは皆キャラが濃い! あんな強烈なキャラも描けるようになりたいです!

実は、正統派のラノベはこれがはじめてだったんです。(読んだ事のあるラノベと思わしき本は、奈須きのこ氏の「空の境界」。滝本竜彦氏の「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」だけです)

以前からラノベ、それも西尾維新さんの作品を読んでみたいとずっと思っていたので、すっごく満足しています。

……どうでもいいですが、ラノベを買うのって結構躊躇しないですか? 今までなんどかラノベを買ってみようと思っていたのですが、その度にあの表紙に負けて断念してきました。それとも僕がチキンなだけなのでしょうか。でも、何故か無性に恥ずかしいのです!!

そういえば、「化物語」ってアニメ化されるんですよね。ちょっと興味があります。ていうか、見てみたいです。あれって、いつ頃なんでしょうか。

でも、正直のところ読了後、若干不完全燃焼でした。なので叫んでみます。

いったい春休みとゴールデンウィークに何があったんだぁぁぁあああ!!

その空白の時間がものすごく知りたくてうずうずします。そこらへんの話が書かれた小説とかはないのでしょうか。

次は伊坂幸太郎さんの「オーデュボンの祈り」ですね。出来るだけ早く読んでみたいです。

それでは、いつもより長くなってしまった気がしますが、今回はこの辺りで。
論文、受験勉強、その他諸々も頑張ってください!!

  • 2008年07月27日日
  • 灯月公夜
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL