忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
07 2017/08 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 09

08.17.10:34

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

06.10.22:40

帰還、そしてひぐらし

時代遅れ?知らんわ。

茨城から帰還してきました僕こと蜻蛉です。

文化祭ぶっちゃけなんとも言えませんでした。いぁまぁ、行く前から予想は付いてましたが。

お化け屋敷は確かに相当工夫したようだけど、そんなに怖くなかったのが残念。いや、レベルは高かったのは認めるけどね。
カールマイヤーが音量小さかったのが失点か。

お好み焼きは美味しかったけどね。うん。眼鏡(何

あとは将棋やって、適当にぶらついただけか。青空の下で昼寝したりしてたね(ぇ


そしてメルブラ。

悲惨の一言に限る。

いや結構苦戦したんだけど、翡翠使い始めてからもう独壇場。脅威のパタパタ固めにやはりはまっていく男達。
しかし都古で取られていたのが若干ショッキング。



さて、んで帰ってきた俺ですが・・・。

ひぐらしの祭借りました。

おいおい、小説どうすんだよって?

・・・・・・・・b

サウンドノベルってテレビでやると違和感あるのは俺だけだろうか。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL