忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11

10.18.20:02

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11.22.00:25

俺たちリトルバスターズ!


「なにぃ? 今日の記事のネタがないだと?」


kinnniku3.jpg
「そいつはやべえじゃねえか。どうする?」

b663e5d0.jpg
「お前がなんとかするしかあるまい」

kinnniku1.jpg
「ならアレを一緒にやろうぜ」

kenngo.jpg
「あれか。いいだろう」

kinnniku1.jpg
「ならいくぜ。せーのっ」



318d1ddf.jpg
「筋肉さんがこーむらがえった!!」

kenngo1.jpg
「筋肉さんがこーむらがえった!!」


kyousuke.jpg
「つまらん。もっといいネタを用意しろ」

kinnniku2.jpg
「ちっ。こうなったら朱鷺戸! お前がいけ!」

saya2.jpg
「えっ、あ、あたし? 物凄い白羽の矢の立ちように思考が追いついていかなかったわ」
kenngo.jpg
「そうだな。朱鷺戸なら、あるいは、かもしれん」

kinnniku1.jpg
「さあ頼んだぜ」

sayaya.jpg
「そうね。まずネタを練ったりしたらどうかしら」

kinnniku4.jpg
「・・・・・・」

kenngou.jpg
「・・・・・・」

sayaa.jpg
「くっ・・・」

saya3.jpg
「あーそうよっ、ちょっとした流れの中で面白いこと言ってみようとか考えたのよ! 見事に滑ったわよ! そりゃもう氷上の妖精顔負けのレベルで滑ったわよ! 惨めでしょ、哀れでしょ、ほら、笑えばいいじゃないっ、あーはっはっは! って笑いなさいよ!」
saya1.jpg

「あーはっはっは!!」




kinnnikuu.jpg

「オチが読めねぇぇぇぇぇ!!」


前座造り終えるのに一時間以上かかりました。

もうやらないことにしようかな・・・。蜻蛉です。


ネタがないので、こういうことしてみた。どうだったでしょうか。もう諦めていいでしょうか。


とりあえず「フィスト」の二話とか多分更新しました。未定ですが。



そういうわけで、力尽きたのでwwww


好評だったらまたやります!

著作権?

注意されたら頑張るよ!
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL