忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
07 2017/08 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 09

08.17.10:36

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

06.06.00:35

七夕迫るらしい

星合のほうが絶対なんかロマンあるよな。

むしろ星逢か。蜻蛉です。

小説の件について。

時期的な意味合いで、そろそろ「星に願いを」企画を進行しないといけないなー、と思って、構想を膨らませている最中です。

しかしまあ、七夕と言われますと「織姫と彦星」ってのが頭にくっついて離れないわけなんですよ。
すると、どうしても恋愛ものに傾いてしまう傾向があるじゃないですか。傾く傾向って大丈夫なのかな。まあいいや。

しかしですね、それは参加者の八割くらいが考えると思うんですよ。ええ、間違いなく天の川の話書く人出てくると思うんですよ。
すると俺はちょっとばかし味の違うものをやりたいわけなんですけどね、いやまあなんというか、

星の知識があまりに無いものでして。

やっべー、またグーグル生活かよー、とか思いつつも、いやー面倒くせえから天の川で良いんじゃねー?みたいな俺もいて。
と、考えたところ、一つの案が浮かんだわけで。

むしろ短冊に全力をかけるか……。

とにかく短冊に全力をかける。
恐らくそんな感じで今回は行ってみようかなー、なんて思ってます。

条件に「星の名称を入れる」とありますが、まああれは適当にやりましょうか。深く切り込むと神話に入り込んでいきそうなので、自重しつつ。


問題は文字数。前の「オシャレな眼鏡」もまさか12000文字いくなんて思わなかったし。
と考えると、長編設定で30000文字以内に収めようかなー。いや、やってみなきゃ分からないんだが。

文章力がちょっとずつついてきたはいいが、逆に文字数が収まらなくなる事態に発展することが多々。これはあれなんだろうね、取捨選択がうまくいってないんだろうな。

ああー、適当にプロット立ててやるかー。
死ぬ気で短冊やるかー。織姫彦星とか無視でいくかー。


更新情報。

罪人の涙第6話「犯罪者(1)」を更新。

http://ncode.syosetu.com/n0989e/

今回はセルフと違ってちとキャラクターが多いですな。いや、相変わらずプロット作ってないんでマジ適当なんですけどね。
ざっとキャラクター紹介でも。今のところってか、主要キャラだけですが。

・須田儀軋・・・本編主人公。20代男性

・黒住此処・・・私企業「ベース」のリーダー。30代女性

・玖石澪・・・殺人鬼。10代女性。

・ヤマウチ・・・私企業「ベース」の重役。40代男性

・??・・・探偵。20代女性

・きくの・・・犯罪者の娘。小学生。

すげえ!!年齢超ばらばら!!

おk、そういうわけで、更新頑張ります。

ネコミミがいつになるかは不明すぎる。


コメレス。

>ガルド

正直呼んでない。

強いて言うならコカコーラ忘れて行ったよーって話。あとあの酒の処理に困ってます。


>nicoさま

なんという二重の網。

灰田犬wwww良いセンスだwww

新種の犬なんで見つけるには恐らくUMAと接触するくらいの奇跡が必要かと思われます。ええまあ、見つけたら真っ先に説教するんでしょうけど。
そういうわけで彼は今日も逃げ回ってます。

PS.プレイステーション。

彼のブログ名は俺が勝手に決めただけですww

まあ、意志理想関係なく、俺のブログの中ではそういうことになりました。
本人の同意? ええ、もちろん得てませんが(ぁ

ちなみに「ロリマスター」さんも、本当は「ヒロカズ」なんて名前で通ってるんです。まあ、このブログではこういう改竄は良くあることなので、スルーするのが妥当なスキルかと。


よっしゃー。明日から本気出す。
PR

たなばた…

むしろ恋愛ものにする気は皆無だったのですが、「七夕といえば恋愛ものでしょ」みたいな意見をどっかで見て、ラブコメディとかどうだろうかと思ってます。
思ってますってことは手つかずです。
ただいま胃腸をやられてます。
調子こいて企画参加しまくったので、ちょっと自重しようかと思ってます……。

らぶこめでぃ。
なんて私と縁遠い言葉なんだろう…。
蜻蛉さまの全力短冊、楽しみにしております!

URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL