忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
07 2017/08 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 09

08.19.03:27

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11.10.00:19

クリスマス? どこの都市伝(ry

セルフディストラクション更新!と高らかに叫びたかった!!(ぇ

クリスマス小説の執筆が完了。もはやいつでも投稿可能だぜ。蜻蛉です。

18日から投稿可能らしいので、その日ちょうどに企画に喧嘩売りに行きます。

「ギフト企画」ということで、題名は「女の子サンタと動物たち~gift~」に決定。後ろのやつは無くても良いなぁと思いましたが、ギフト企画なんで雰囲気のために。

しかしぶっちゃけ童話じゃ無くなった可能性がある(文章的な意味合いで

半ば諦めることも大事だと学んだ今月のポピー。


前回のクリスマス小説「ボクの世界のクリスマス」よりは絶対良い出来になっているとここで宣言しよう。今回は温かいぞー。グロ黒堅物小説書いてる俺は消え去った!!

が、そのせいでセルフが書けない!!

アッー!

作者は「きれいな蜻蛉」に改正しないといけないような気がします。理論も語りも悲劇シーンも何もねぇぜ!シリアスシーンはあるからどうせ蜻蛉だけどな!(ぁ

あれだよね、最後が綺麗に終わってればオールオッケーだろ。多分。

投稿まであと8日!!


つーか毎年思うが、
クリスマスってどこの都市伝説(ry

はいはいそーですよ、わたくしは今年も教会の行事で潰れますよ、ええ。とりあえず恋人と過ごしてるやつは一人残らずシネ(うわ

という冗談は置いておこう。なんてったって今年は必殺ロリマスターさまが寂しい年だからな。酒でも持って千葉行くか。

対して我が親友「ごりさん」は・・・。

お幸せに☆(キモス


あ、そーいや非常に信憑性のない噂を思い出した。

クリスマスの少し後の日に、非常に困惑する事態が起きそうで怖い。それはそれで構わないんだが、おきてしまったらしまったで非常にまずい。今から逃走ファンクでも歌えるように練習しとこうか。

イッツタイムトゥ・ランナウェイ!!逃げるんだ!!

とりあえず誰か、今からディズニーランド爆破してきてくれ(アブナイ

ミッキーの著作権だか何だかしらねぇがな!俺の身が危ないかもしれないんだ!
いや、別にそれはそれで構わないけどね(どっちだよ

一体何が起きるのか、それは俺にもわからないし、多分起きない可能性のほうが高い。wktkしながら待っていよう。


コメレス。

>爺さん

ごめん、そのゼルダ知らない!!(ぇ

コスモスフィアレベルは、いわゆる「精神世界」のことで、ぶっちゃけた話一周クリアしたら普通は100%達成しているはずなものなんですよ。97って・・・。

恋空は多分ブログでレビューしていないかと。あれって多分読んだの一年以上前だと思います。確かチャットやってた時代に読んだやつだと思うので。一度読んでみると良いですよ。スイーツ(笑)がどこに出てくるか教えてください!(何

恋愛+死はお約束ですよねー。どうせなら主人公が釘バットで撲殺されて死んで泣けるような話を(自重


ところで最近「ウィークエンド・シャッフル feat.MCU,RYO-Z,KREVA,CUEZERO,CHANNEL,KOHEI JAPAN,SU,LITTLE,ILMARI,GAKU-MC,SONOMI,PES,K.I.N,童子-T」(多いよ)を聴いていて思ったが、韻ってやっぱ面白いな。

「ここはヒートアイランド、ノリ悪い人はいらん」は感動した。

あとニコ動でも「もっと評価されるべき、さらに非を課されるべき」とか上手すぎ!!

でもフューチャリングしてるFG全然分からない!

クレバとコーヘイジャパンと童子Tしか知らんぞ俺は!14人もいるのに分かるのこれだけか!

つか日本語ラッパーなんだから名前も日本語でいいじゃねぇかよ!と突っ込みたい今日この頃であった。

PR

初コメw

まぁこれが最初で最後の可能性も否めないが(ぇ

クリスマスはココスでマフラー交換会を開く予定なり☆向こう手編み、俺量産品。愛があればいいのだよ!ふほほほほ

  • 2007年11月10日土
  • ごり
  • 編集

ええー

大地と時空知らなかったんですカー。結構当時CMとかやってたんですけどねぇ・・・。因みにスイーツ(笑)は携帯小説の一部らしいですよ。原文読んだことありませんがw コピペでよければどうぞw

やったー携帯小説できたよー(^o^)ノ

 ───アタシの名前はアイ。心に傷を負った女子高生。モテカワスリムで恋愛体質の愛されガール♪
アタシがつるんでる友達は援助交際をやってるミキ、学校にナイショで
キャバクラで働いてるユウカ。訳あって不良グループの一員になってるアキナ。
 友達がいてもやっぱり学校はタイクツ。今日もミキとちょっとしたことで口喧嘩になった。
女のコ同士だとこんなこともあるからストレスが溜まるよね☆そんな時アタシは一人で繁華街を歩くことにしている。
がんばった自分へのご褒美ってやつ?自分らしさの演出とも言うかな!
 「あームカツク」・・。そんなことをつぶやきながらしつこいキャッチを軽くあしらう。
「カノジョー、ちょっと話聞いてくれない?」どいつもこいつも同じようなセリフしか言わない。
キャッチの男はカッコイイけどなんか薄っぺらくてキライだ。もっと等身大のアタシを見て欲しい。
 「すいません・・。」・・・またか、とセレブなアタシは思った。シカトするつもりだったけど、
チラっとキャッチの男の顔を見た。
「・・!!」
 ・・・チガウ・・・今までの男とはなにかが決定的に違う。スピリチュアルな感覚がアタシのカラダを
駆け巡った・・。「・・(カッコイイ・・!!・・これって運命・・?)」
男はホストだった。連れていかれてレイプされた。「キャーやめて!」ドラッグをきめた。
「ガッシ!ボカッ!」アタシは死んだ。スイーツ(笑)

  • 2007年11月10日土
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL