忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
07 2017/08 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 09

08.20.20:28

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

03.23.13:05

もう名前とか伏せないでやるけど

Dr.氏炎上事件は非常に萎えた。

加速するスレッドに、僕はどんどん力を失う。蜻蛉です。


今日の記事はもしかしたら罵詈雑言が入るかもしれません。ご了承。



☆Dr.氏炎上事件とは・・・

とある日、俺と某G氏が「Dr.」という人の作品を見つけ、その返信の態度の悪さと小説の内容がまったくかみ合っていないことから、「叩き」を決行。
G氏がとても丁寧な批評を書き込み、俺は物語に対して色々突っ込む予定でいた・・・。

しかし翌日、別人から横槍が入る。

なんと恐ろしいことに、Dr.氏はそちらの横槍に返信し、G氏に返信をしなかった。
ここから悪夢が始まる。

その別人(以降アレゴリアさん)の返信も酷い内容で、そのままアレゴリアさんと議論(というか幼稚な喧嘩)になる。

俺ら「ポカーン(゚Д゚」

そして更に数名から横槍が入り、もはや出る幕なし。

そのうち「内部分分裂」という人が明らかに挑発行為と取られるような書き込みをし、Dr.氏側激怒。
その後、加速していくスレッド・・・。



というのが内容。

しかし!!

俺が一番腹が立ったのは、このDR.氏の事件ではなく、その二次災害。

以下は完全転載します。多分あとから後悔しますが、ネットのネームバリューなんぞ美味くもなんともないので、見つかったら怒られるつもりで書きます。

Dr.氏事件に加担(というか書き込んでいた)人の一人の作者の作品の評価欄(長い)。


名前:シロクロ  2009-03-14 22:03 
字が小さくて読みにくい。
背景が真っ黒で読みにくい。
読む気にならない。
読んでないから面白いかどうか分からんが、読んでもらえるような努力が必要だと思う。



これが書き込み。
まあ、確かに若干高圧的ではありますが、なろうサイトではよくあるタイプの感想です。ですが、最後の一文が「思う」で締めくくられている点、一応「主観性」を自意識した上での発言と取れる。
そして何より事実その作品見にくいので、的は射ている。

その返信。

えー、そうですか?
でもそれでも一日に二十人以上の方が来て読んでくださってるんですよ?
ああ、Dr.先生の所の荒らしさんですか?
言い方が悪かったらすいませんけれど、そういうキツイ言い方はないと思いますよ、ハッキリね。
ここにきて感想見てる人たちもシロクロさんに同意見の方もいるだろうけれど、私はこのデザインが好きなので変えません、よほどのことがない限りね。
それにこの小説のテーマ色は黒、ですから。
読む気にならないなら読まなくて結構です。
むしろ私と読んでくださっている読者様は不愉快ですからね。
場が間違っておりますよ?
まあ、そういう努力はしてみますよ、一応。
けれど読者様は読んでくれています、我慢してね。わがままばっかですよ、私だってイライラします。
苦情というか指摘だけですか、
もう少しねえ・・・・
言うだけ無駄ですかね、すいませんね、

最後に、
読む気にならないのなら読まないでいいです。
そんな気持ちで読まれたらたまったもんじゃありませんから。
不愉快になったのは私もです。

これを見て不愉快になった傍観者様達には深くお詫び申し上げます。
(というか私が単にそういう言われ方が嫌いだというか、もう少し情を入れてくれたっていいんじゃないかと思った)

このレスが不愉快に見える場合は後に消します。
以上です。

名前:水香x[2009-03-15 19:41]



正直殺してやろうかとおもt(ry

不快すぎてむしろ惚れた。恋をした。突き合ってください(ナイフ的な意味合いで


その内容に不満を覚えたシンクロさんのコメント。

名前:シロクロ  2009-03-18 23:52 
読みにくいから読みにくいと書いたまで。
あの厨二病小説からきたが、荒らしてるつもりは無いよ。
小説家になろうに小説を投稿する意味ってものを考えてくれ。
沢山の人に読んでもらいたいから、ランキングにも参加してるんだろ。
誰も指摘してないから指摘したまでだ。
それを悪意ととるか好意ととるかは、己自身の心の持ちよう。
まあ、あんたの言葉を借りるなら「言うだけ無駄ですかね、すいませんね」ですか?
一つだけ、ここ見に来て良かったのは、即バックを体験できた事ぐらいだよw


若干「ねらー」が入ってるような気配がしますが、腹が立つのは仕方ない。

そして極めつけの返信。

はいはいそうですかー。てかしつこいですねえ・・・溜息
そうですか?
私にとっては荒らし同然に見てしまいます。
まあ今まで荒らしの経験が多いわけですからそう取りましたが。
別にー、ランキングに参加してるっちゃあしてますが、
とりあえず人が来てくれれば良いんですよ。
そうすかー。はい。
指摘はありがたいですがーねーぇ。
私にとっては「指摘」というものはありがたいですが、
あなたの言う言葉には「嫌味」にしか聞き取れませんの。
ええ、その言葉ですよ。

そんなんだったらもう二度と来なきゃいいだけのことでしょう。
それさえもできないのは餓鬼ですねー。
男か女かわかんないけど根性悪いっすよ。
ネット上だからどんな人とかそんなのは分かんないけれどさあ。
即バック?
うん、そういう人もいるかもね?
別にかまわん。

じゃあ私も言うよ、

こんなに笑えたのはあなたの言葉のおかげだね 笑
いやな印象に見えるかも知んないけれど小説家叩きになりますよそれ、
もうちょっとーねぇ、銀雪先生とかすっごい良い指摘だよ?
君のは「指摘」じゃなくて「嫌味」です。
はい、以上。もうこれ以上言うことはありません、と。



ヒーホー君!一緒に遊ぼうよ!!

昨晩のテンションの高さは、ようぜん氏がコメントしてくれると思います。


確かに明らかに荒らしと取られるコメントが存在するのは確かですが、このコメントに対する返信は明らかにドクター氏事件の飛び火。自意識過剰もいいところです。

自分がこのコメントの何が嫌いかって、そこですよ。何故裏も取れていないのに「ドクター氏のところの荒らしですか?」とか言うの?馬鹿なの?てるよ?

私はあのコメントのどこが嫌味なのか知りたいです。
事実、あの作品は「白色背景に灰色文字」という見にくい感じであり、小説ページは「黒背景に白文字」でした。しかもフォントサイズが小さく、読むのに目がちかちかするのは確かです。

そういう事実を無視したって、この返信は酷い。

今まで見たなかで一番酷いと言い切れる。

厨房ってのは恐いです。

しかし、ぶったたけないのは、自分も恐らくこういう返信をしていたところ。
思い出すのはクリスマス小説のときのガルド氏との軽い戦争ですね。あの時のコメント見ると「ドクターがここにいる!」とか思うのは確かです。

まあどうでもいいので、今回はこのコメントを徹底的に叩いてみます。

ちなみに、この作品は読んで必ず批評します。頼まれてもいないのに批評します。相手を不快にさせるために批評します。

では。

えー、そうですか?
でもそれでも一日に二十人以上の方が来て読んでくださってるんですよ?


「ふーん」

それにこの小説のテーマ色は黒、ですから。

「で?」

読む気にならないなら読まなくて結構です。
むしろ私と読んでくださっている読者様は不愉快ですからね。


「そうですね。あなたが不愉快ですね」

まあ、そういう努力はしてみますよ、一応。

「何様?」

けれど読者様は読んでくれています、我慢してね。

「読者に我慢させて読ませてるの?バカなの?死ぬの?」

・これを見て不愉快になった傍観者様達には深くお詫び申し上げます。

「傍観者様達(笑)」

・(というか私が単にそういう言われ方が嫌いだというか、もう少し情を入れてくれたっていいんじゃないかと思った)

「ふーん」


なんだか終わらなそうなので、このへんでやめておきます。
しかし、一つの返信見ても、これだけアホな指摘が出来るのも恐ろしいですね。もう私は本当にあれです。「恋に落ちる音がしたー」です。

しかし、これが中学生(来年度高校生なのかな?)だからまた困る。
批評しようにもガキ過ぎて徒労に終わりそうな気配しかしない。でもやる。おらおこった。


・当人の作品

背景が見づらいのは、内容とは関係ないので割愛。

批評するにおいて、この作品の一番面倒くさいところは「オリジナリティがゴミカス以下」という点にあります。なにせ設定と武器をほか作者に作らせているので、叩けません。笑います。
そのくせ、あらすじには「SFに恋愛を混ぜた一味違った作品☆」とか書いてしまっているからに、爆笑です。昔で言うところの、(爆wwwwwwwwwwwwwwwwwwwです。

しかもブログ見たらスイーツだから更に困ります。スイーツに批評とかして何が帰ってくるのかむしろ楽しみで仕方が無いんですが(ワラワラ


とりあえず、背景が非常に見づらいので、ケータイから見て批評したいと思います。

これが蛇足とか、無駄とか、むしろお前も同類だろとか言われるのは承知でやる。
そう分かってて書く。
これを通称「マスク症候群」という。




まあそんなことはどうでもいいので、今日は徹底的に愚痴ろうかと思います。


身内間では「なろうサイトは上層と下層の落差が激しすぎて、むしろ笑える」として俺は発言してることが多いですが、これを見てまた一層強くなりました。

いわゆる「馴れ合いコメディ作家」の中のしきたりなのかどうなのか知りませんが、コメントの返信や他社へのコメントがキャラの掛け合いが多いのは何故なんでしょうか。
それも馴れ合いの中だけならまだしも、評価依頼に対してその返信はどうよ。

俺が勝手に評価したならまだ許せても、「依頼」をしたんですよ?依頼されて、一時間かけて書いて、キャラの掛け合いで返されるとか、ほんと笑います。うははははは!!ですよ。

僕の一時間は、

作者「落ち込んだorz」で終わりました。みなさん、お手を拝借。


自分が上層にいるなんて驕ったことは書きませんが、それにしたって下層の現実は恐ろしいです。
せめて真摯な態度と返信があれば作品も映えるっていうのに、それすらないから困る。

あんたらはネット上で馴れ合いを求めて何がしたいんだって話です。
「きみのさくひんおもしろかったよ!」「きみのもおもしろかったよ!」の応酬ですかそうですか。


こんなんだから最近なろうにはネラーが住み着くんです。叩くところが多いんですもん。


あー、にしても腹立ちますね。こういう馴れ合い自信を持っている人は、一度下層から更なる奈落へ落ちるべきだと思います。
プロ意識の有無がどうとか、趣味だから!がどうとかいう問題じゃないです。趣味ならブログだけで上げろカスですし。ほんと魔法のiランドいってください。作者IDがもったないない。


しかし、これからこういう作者がどんどん露呈されていくんでしょうか。

もうぼくはテンションが上がって上がって仕方が無いよ。


そして面倒なので、もう書くのやめます。
批評に期待。うほー!

PR

無題

確かに昨晩のテンションは尋常じゃなかったなw

まぁ俺もあの作品はツッコミたい部分があるからな(主に軍事関連)

しかしまともな返信が返ってきそうにないのも事実w

さてどうしたものか…

  • 2009年03月23日月
  • ようぜん
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL