忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
10 2017/11 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12

11.22.02:18

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

09.25.02:23

ぬーん

評価依頼受付板制作。

しかし、碧檎さまの作品評価を終わらしたとき「あれ、俺昔みたいに評価できるのか?」と一抹の不安。蜻蛉です。

というのも、もはや前に他作者さまに評価された部分はいちいち言っても仕方ねえやと思い、自分の言葉を省略しまくってみることにしました。
今は評価依頼板が乱立している時代ですし、きっと依頼してくる人はどこかで一度依頼しているだろうという甘い考えを持って。

逆に言えば、誰にも依頼されていない作品は自分が初となるので、結構プレッシャーはあるんですよね。あ、これから俺が基準になんのかな、とか。

あと、なんか評価中に段々と内容を忘れてくる病気が発症する。そしてケータイから見た場合とパソコンで読んだ場合の評価の仕方が違いすぎるのも難点。
ケータイから読むと一体どの話にどの話が入っていたか分からなくなって、読み返せなくなるんだよね。

今回の評価なんか、

PDF→ケータイ→PC(一般ページ)とまあ、全部違う媒体でやっちまったもんだから、内容が飛ぶ飛ぶで。
まあ最低限気になったこと言えば大丈夫だろうと思いますが。相変わらず固有名詞忘れが激しい俺である。

しかし毎度思うのは、依頼受付は過疎ると悲しい。

願わくば、俺の常識を逸脱するクソコメディが依頼に来てくれることを……。三話……。


■あいざっく・あしもふ

ひらがなで書くと外国の偉人は一気にネタになる。失礼だが、これが日本語の力なり。

というわけでロボット三原則の元になったアシモフ氏の作品を読むことにしました。とりあえず我輩はロボットであるじゃなくて、われはロボットを読もうかと。
っていうか、これ以外に日本語訳された作品あるんだろうか。名前しか知らんからなんとも言えないっす。

やはりAIものを書くにおいてロボットと人間のジレンマというのは実に効果的。生み出されやすい葛藤ほど甘くは扱えないが、まあもはや葛藤なんてあるかも分からんがね。

一ついえることは、俺書き溜め出来ねえ。


きっと不定期更新的なことしながらじゃないとかけないんだ俺。なんか分かったもん。

とりあえず一話~四話くらいまで仕上がったら上げてみようかと。その前に一話~四話くらいまでのプロット書かないとダメなんだが。なんかね、最近プロット作らないと不安で仕方が無いwww

とりあえずやりたいことは決めておこうという筋。


うーん、まったくもって悩ましい。


■勝手に

交流があった方のブログ、リンクに追加しました。自重なんて知りません。
碧檎さまと現氏を追加しました。



コメレス

>灯月

体調崩されたんですが、あっさり直りました。睡眠は大切です。
ちなみに俺には気合は無くてもガッツと根性があればいいと思っているので、大丈夫じゃないです。

5700円……。

一ヶ月小遣い溜めても買えねえ。


しかしそこまでくると、そろそろ戯言シリーズに手を出しても良い頃合なのでは。というか、本来ならば西尾維新は戯言シリーズから入るのが吉、とガルド氏とも話したものなのですが。もはや手遅れですね。万歳!!

ちなみに僕は友人知人が自分より上手い場合、確実に抜かしにかかりますのでご注意ください。俺よりうめえやつがいたら俺はそいつを超える。それがアイデンティティ(使い方?)

とりあえず5章はえんじょうともえが神でした。いいよえんじょう。でもDDDのほうがいいよ。

僕も数年前までは公園で野球をしていたものです。もう一度あの頃に戻りたい。

野球やろうぜ!!



>ごりらっぱせりんごりら……

とらぶるかよwwwwwwwwwww

春菜エンド希望ですね、わかります。
PR

おおっ

依頼板制作ですかー。
こっそり楽しみにチラチラ盗み見させていただきます! ^^
うおー、楽しみだー。
蜻蛉さんの評価はまじでまじで勉強になります。
といいますか、平行してバイトもしたほうがいいんじゃ……と思ったのは秘密です。
スタバとかエクセルシオールとか、むっちゃラクそうとか思いますー。時給もたしか良かったような。

そういや自分、評価する時、他の作者さんの評価とか感想はあんまり読んでなかったかもです。
そうか、他の方と同じ感想だったら、しつこく同じ事書く必要はないのかもしれないっすね……
ただでさえウザいのに、ますます「こいつうぜぇ!」と思われてしまうはめになってしまう。
いや、それ以前に自分、評価ヘタくそなわけですけれど。なのに長文……。まじでうざい。汗
うまくなってみたいものです。

……というわけで、がんばってくださいまし!
楽しみにしてますー!

  • 2008年09月25日木
  • nico
  • 編集

どうもです

さっそくの評価ありがとうございます。
そうかーミステリー要らないかーなんて、朝見て微妙にへこみましたが、もう復活しているところが。
今回も大変ためになりました。やっぱり客観的に見てもらえると助かります。どうしても作品に対して親ばかみたいになりますから。
また懲りずに書くと思うので、その時はよろしくお願いします。
あとリンクありがとうございます、私も自重せずに貼らせて頂きます。(RSS使ってるくらいなのにリンク貼ってないところが…)

無題

そろそろリンク外されないように更新せねば…

  • 2008年09月25日木
  • 装備
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL