忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
10 2017/11 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12

11.22.19:57

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

09.26.21:54

ケータイ小説大賞!!

いいたいことがある。

とても失礼であれなんですが……。蜻蛉です。

あれですよね、まあほら、あるじゃないですか。声優とか、顔見るとちょっと萎えるみたいなのが。

大賞の人、顔が……。

ていうか化粧ですよ化粧。似合わなさ過ぎてどうしようもなかった。金髪だしさあ。どう考えても「アタシ☆」みたいな人でさあ、オワタとしか思えません。

とまあ顔ばかり否定していてもどうしようもないので、近々作品を読むつもりではあります。ケータイ小説は良いですよ。ネタになります。たまにレベル高いのがあったりするんですけどね。

文章?

クソコメディのほうがまし。


これは言わずもがな、だと思いますがね。いえ、もう慣れたんで自分はどうでもいいんですが。
スイーツ(笑)


■あいざっく・あしもふ

なんか降りてきそう。


のちに調べたことですが、アイザック・アシモフはSFの巨匠だそうです。知らなかった……。
まだ半分しか読んでいないんですが、いやあ、SFってああいうものを言うんですかね。きちんとした理論とかあるんですけど、ほど良くファンタジーしている感じ。リアル目線で見ればあのロボットの対応は完全すぎるんだけれど、SFだからね。

陽電子頭脳、というのがアシモフの人工知能の中心となるらしいが、wikiってみれば、陽電子頭脳が陽電子頭脳である必要はないらしく、いわゆる「造語」の部類なんだろう。

伊坂幸太郎のオーデュポンの祈りのカカシの仕組みであったアレも同じだが、スポンジ状のものに走るランダムな電子が脳としての役割を果たす、ということらしい。
これが果たしてリアルで成功しえることなのかは分からないが、実際そうして前例があるのならば自由度も高まる。

論理性を高めたロボットは、自身の存在についての疑問を持ち、推論し、結論できるだけの知能を持った、という話があった。いわゆる「ロボットの反乱」ではあったが、逆に言えば、人間によってプログラムされたすべてのものを覆すだけの知恵もつけることができる、と。

ぱくり、ではないが、前例をちょっとばかし利用させてもらおうとは思う。自身で理論なんて作れないし。

とりあえず使わせてもらいたいのが、

・ロボット工学三原則
・ロボット倫理憲章
・陽電子頭脳(オリジナルに書き換えるだろう)
・強化学習システム

果たしてどこまで書けるかなぁ……。


■ニコラップが今熱い

ヤバイ。


相変わらずソロではあんまり出ないけど、マイクリレーが最近本当に神ってきてる。聞けるから凄い。聞けるんだよ!!

でもニコニコだからここのブログの人たちみr……っていうかラップ好きなんて身内にもいねえええええええええええええええ!!

わ、わかってるんだぜ。2chにもあったさ。ラップ好きは異端なんだとさ。うふふふふ。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm4015257

だが貼る。


コメレス。

>nicoさま

と思ってたらあんまり伸びないですねー。まあ、俺もそんなに言うほどやる気もないんですが。いえ、依頼されたらしっかりやりますが。

バイトやりますよ!どこか知らんけど!とりあえずマックだけは嫌だと言っておきます。
スタバは「コーヒー煎れ研修」とか超面白そうなことしてました。

いえ、自分から見るとnicoさまの評価はむしろ自分では出来ないです。なんと言っても読み込む、という点ではあんまり僕はやらないので。どちらかというと全体像を見て評価するタイプなので、誤字脱字とか表現のおかしいところとか、あんまり気にしないんですよー。
むしろ俺のほうが微妙なんじゃないのか……?なんてふつーに思います。


>碧檎さま

根底から否定してしまうのは自分の悪い癖です。まあ、こればかりはどうしようもないんですが。しかし、少女漫画チックに少女漫画以外を取り込むとふまぁと叫びたくなる気持ちは抑えられなかった!

こちらもリンクどうもです。自分は少女漫画はアンチなんですが、スイーツ読んでるうちに耐性つきました。
っていうか前も言ったかもしれませんが、碧檎さまの前に依頼してきた少女漫画の人が異常過ぎてなんだかそういう意味で慣れてしまったのかもしれませんが。


>装備

エロゲ貸そうか?(オイ


いやまあ、こうして言葉にしてしまうとアレだが、「車輪の国」だけはガチでやっておけ。神だから。

PR

あいざっく

あしもふさんは『鋼鉄都市』が読みたくて読みたくてしかたがないのに見つからないっていうね。品揃えの問題か古すぎるのが問題か。

ロボット工学三原則以外は知りませんでした。三原則は『人間』の部分を別単語に置き換えるだけで色々と兵器になりそうな、とかは考えますが、他にそれだけ理論あれば改造して遊べるなあ。

自分も機械は一つ完成しているのがありますが、やはり他人の理論のが興味あったり。ゆのっち(我妻のほう)みたく期待してます。

あと、こっちも氏にリンクを繋いでみたり。携帯だからけっこー試行錯誤しましたよ、ええ。

  • 2008年09月26日金
  • 編集

無題

スマン、素で借りたい僕がいる。

  • 2008年09月28日日
  • 装備
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL