忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
07 2017/08 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 09

08.20.20:30

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11.26.22:00

なんというか、日本終わり過ぎて始まったというのは、小説でも言える

時代が・・・時代がぁ・・・。

もってけセーラー服は今年の女性アーティスト楽曲総合6位だそうです。一位との差が4万枚くらいありますが、一位が宇多田ヒカルなので納得。蜻蛉です。

J-POPも終わってるのか違うのか良く分からないラインナップ。もっと良い歌手いるだろとは思うが、どうしたって知名度には勝てないのか。コウダクミやら浜崎あゆみやら、見た目どう見ても当然っぽい現代の結果になっていた。大塚愛が未だに人気があったことに驚き、安室ナミエも生き残ってる。

一番問題なのが、紅白歌合戦にて「ヲタク」の時間が作られるらしい。まあ、中川翔子とかはまだ歌上手いし良いんだが・・・何歌うんだろうね彼女。

男性は調べてないが、元から男性アーティストの曲あんま聴かないしなぁ・・・。

・・・と、日本の時代の到来はこんなものではない。

みなさまご存知(多分知らない)田中理恵の百人一首、若本則夫の百人一首
という声優ネタのCDがありましたが、新CDが登場。


釘宮理恵のカルタ・・・・・・(遠い目

ううぇっうぇうぇうぇうぇうぇwwようぜん買っちまえよwww

「ラーメン伸びるわよ、はやく食べなさいよ!えっ?ふぅふぅしてくれ?ばかぁ」だってさwwwむしろ釘宮さんが川磯過ぎてクソワロタwwww

誰が買うんだよと言いたいが、きっと馬鹿売れしてしまうぞこれwww

釘宮理恵・・・「灼眼のシャナ」や「ゼロの使い魔」、「ハヤテのごとく」にてツンデレ枠を獲得し、今ではアニメで「ツンデレ=釘宮」という説すら確立しつつあるほどの中毒性を持つ声優。本当は「鋼の錬金術師」の「アルフォンス」にて人気が出たはずの声優である。うわさによれば、本人曰く萌え声は本業で無いらしい。誰が信じるんだろ。「釘宮病」はヲタク人口の80パーセントらしい。

だが日野の嫁(自重

ニコニコでラジオ聞いたんだけど、日野と釘宮がまるで夫婦wwつーか笑いすぎきめぇww川澄さんを仲間に入れてあげてwww

なんつーかさー、最近アニメ枠もかなりヲタが占めてきてるし、それ除いたらジャンプと少女漫画?つーか最近深夜アニメしかしらねぇ・・・。

それにシャナってあれ千葉テレビ放送じゃなかったのかよwwなんで6チャンネルでやってんだよww

何がどうなってるんだ・・・日本はどこへ行くのだろうか・・・。


そして小説の件なんだがな、俺は正直腹が立っている。

ついに発表された「魔法のiランド」携帯小説大賞作品を三ページくらい読んだんだが・・・。

・・・・・・・・(゚Д゚

なんつーか、「なろう」の連中がみな神に見える。いや、実際神もいるんだが。

あれなんだよね、携帯で執筆する小説ってのは、あんなもんなのかね?一応全部読んでないから感想はよしておくが、文章が酷い。とにかく酷い。

そうか、恋空もこんな感じだったのか・・・。

言うまでも無い「♪」の多用。
「―」と「-」を間違えて使用する始末。
つか上記の用法がおかしい。
「~~。」というかぎかっこの文末での句読点。
どうしようもなく悲劇を象徴したい話の構成。

つーか根性焼きされて意識失うわけねぇだろがwww

そしてまたきた「事実を元にしたフィクション」wwwwwwwwwwwwwwwww

やっべー。二年前の俺どうして恋空が読めたんだろ・・・。

恋愛部門がやはり大賞を獲得しているので、まさか「死ネタ」じゃないだろうなとワクテカと絶望感を抱きながら読みます。読み終わったら勿論ブログでレビューしますんで、お楽しみに。

http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=HM2CNAN&BookId=1

これがその作品です。まだ酷評するには早いですが、「なろう」サイト内なら文章評価「☆2」以下は確定。俺なら1つけますがね。

あれなんかなー、やっぱ若者さまにはこういう作品の方が読まれるんだろうなー。

書きたいものを書いたもの勝ちってやつすか・・・。

四日後くらいの記事で暴走してたらすいません。


PR

無題

今度は釘宮さんですかー。確かに初めて知ったのは「鋼の錬金術師」だったような。でも、正直次は井上喜久子さんだと思ってたんだよなぁ。でなきゃ山口勝平さんとか神谷明さん。やっぱ時代は萌えなのか。釘宮さんが日野さんの嫁なら小山さんと柚木さんは熟年夫婦w うたわれラジオのイチャつきっぷりは異常w
紅白のアレはいったい誰が喜ぶのでしょうかw 正直自分はどうでもいい。てか、紅白はそういうのとは絶対無関係って言うか触れないと思ってたんですが。意外でした。

  • 2007年11月26日月
  • 編集

無題

とりあえず携帯小説ネタは純粋に吹いたw
なんというニヤニヤブログwww(意味ちげー
もう携帯の小説部門はほっとこーZE☆!!
つか、いつだか言ってた携帯アプリとかまじ作んねえ?もしかしたらひと財産築けるかもよ?

  • 2007年11月26日月
  • ガルド
  • 編集

無題

寧ろ妹が釘宮のカルタ買いそうな件w

  • 2007年11月27日火
  • ライナーク
  • 編集

無題

そんな下らんものを買う経済的余裕はない!

  • 2007年11月27日火
  • ようぜん
  • 編集

お久

やっと生き返りました装備です。
久々にブログ見ましたが…変わりませんねぇ…

小説って「文化」ではあるけど、携帯小説だとその影が無い。
個人的な見解だけど、「簡単に投稿できる」ってところが問題なんじゃないんだろうか?
だから「推敲」の言葉すら知らずに投稿する奴だって居る。
最近の俺はやっと二次創作なら書けるようになったが、やはり携帯だと見直すのが面倒だな。投稿しちゃえって気分になる。
携帯小説って「携帯版小説」ではなく「携帯小説という文化」になってるんじゃないかとおもう。
自由なんだろうな。書きたいものを自分なりに書くから。

久々に来たのに語ってしまった。許せ。

  • 2007年11月27日火
  • 装備
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL