忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11

10.18.19:59

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

02.25.21:37

こ、これが小説家というものなのか・・・

先ほど、小説家である『伝説の勇者の伝説』著者、鏡貴也さんのサイトを閲覧していたところ、驚愕の事実が発覚しましたですます。

小説家の倍率は、ざっと500倍・・・。

これはなってからきちんとした生活が出来るようになる人数らしいです。
出版だけならば200倍くらいだそうですが、それでも多すぎやしないか・・・?

まぁこれは噂にもなっていますが、今日本で小説家を目指している人は多いとかなんとか。
とは言え、ライトノベルの会社なのに500倍って・・・。
ま、今自信をなくしても意味はありませんが、驚愕でしたな。

とりあえず俺の場合は、急がずまず完成させる、ということから始める予定なので。
今の時点ではどうしようもないですからね。
しかし何故でしょうね。
何度読み返しても自分の作品を面白いと思えないのは・・・。
やはり文章が稚拙だからだろうか・・・?
それとも物語自体に問題があるのか・・・。
構成不足か・・・。
友人は面白いと言ってくれていますので、なんとなく助かるのですが自分で読み返すと面白いと思えないのが現実ですな。
そういうものなのだろうか?
主観と客観が違うのは分かってはいるが・・・。
あーーー、なんなんだろうね全く。

とりあえず構成練ってきますわー
PR

倍率500倍

ま、マジでΣ(゚Å゚)
でもライトだから500倍って言うのもありえる。他はどうなんだろう?

Re:倍率500倍
疑問にお答えしておきました。
2007/02/26 23:35
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL