忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01

12.12.04:13

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

05.22.23:14

おなかがへりました

でもライトノベルが書きたいぃぃぃぃ!!!

タイトルなんて無意味です。なんかそんな感じ。蜻蛉です。

三日で十冊の本を読むという鬼のような読書スピードですが、これもまあ、ライトノベルだからできる業ですね。
え?まずそんな時間があることに感謝しろって?

気にしたら負けだと思ってる。

わたくしあれなのよ、一応ファンタジー小説家なのよ?名目上とかとかは。
え?ファンタジー小説を見たことが無いって?

……まああれだよな、中二に戻るって良くあること。うん。

あれじゃん、ボーイミーツガールとか超書きたいじゃん。剣と魔法とか超書きたいじゃん。戦闘シーンとか超書きたいじゃん。

でもあれなのよ。腐っても戯言シリーズファンであり、一応これでもダーク系を目指してる俺には、青春とかベタベタとか書けないわけだよ。こう、圧倒的に熱さが。

やっぱ熱さだよなー熱さ。ゼロ使読んでて思った。熱さだよ熱さ(うるさい

七万の大群に単騎特攻だってさー。

あれは確かに燃える。

KHで、1000体ハートレスと戦った時くらい燃えた。やばいっしょあれは。
大群ってのはやっぱいいね。圧倒的な差をもろともせず突っ込むっていうのはかっこよすぎるわw


そんなこんなでちょっとライトノベル書いてみようかなー、と執筆を開始したところ……。

文体が……分からない……っ!?

な、なんということだろうか。どういう風にすればライトノベルになるのか、忘れてしまっているではないか。
一般に接触しすぎたか……? いや、というよりもセルフディストラクション以降の活動履歴がまずい。ファンタジーなんて影も形も無かったではないか。

ラノベの三人称って、なんともいえない三人称なんだが、あれが再現できない。黒歴史ではきちんと出来ているというのに、成長がむしろ若さを奪ったか?
まずい、まずいよヘイメン。

腐ってもラノベ作家だったというのに、なんという体たらく。死人じゃないかこれでは。

というわけで俺は、勉強をし(ry

ゼロ使ではちとムリがあるぅぅぅぅぅ!!!



コメレス

>nicoさま

灰田萌え……。

新しすぎてついていけねぇ……。

無理ではなかったですが、ぶっちゃけ簡単でもなかったwwなんか適当につらつらと理屈っぽいの並べればいいやーとか思ったけれど、そんなスキル俺にねぇ。

メタファーはぶっちゃけ用法が合ってるか分かりません。だって初見だったんだもの。
一応、中学生の頃調べた記憶に寄れば、

「ものの良し悪しなど、全ての事象を無意識のうちにほかの概念に置き換えて暗喩し、物事を捉える」というのが、今回使われた『概念メタファー』だと思っていたようですが、ぶっちゃけ本当かどうか分かりません。

ラノベはあれですね、コーナー聞いたら負けだと思います。

表紙だけ見ると、きっと絶望的な気分がしますので。

ノートパソコン推奨。充電は手動で。

お仕事終わったようで、お疲れ様であります。


>光太朗さま

灰田「こころで生きる? それは自分の本能に従えと解釈していいのかな。心というのも精神というのも、宗教的な面から見ればそれは手にも目にも捉えられない不安定な概念だ。果たしてそれはどこにあるのか、良く分からないだろう。脳みそだといわれても理解出来ない。人体の構造を人体が理解できないのは不条理な話だけれど、こればかりは仕方の無いことだ。
 つまり結末から言えば、こころで生きるというのは人間には理解しがたいことだ。理解出来ないことを人間は実行できない。僕は頭で生きているわけじゃないが、少なくともこころでは生きれない人種なのかもしれない」

と、申されております。ハイ。私のせいじゃないです。彼のせいです。

あと、これが面白いってのは結構意外すぎて死ねる。

Sだ、Sがここにいるぅぅぅぅぅ((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル



最後にニコニコから。

らっぷびとを含む、ぶっちゃけスキル的には最強クラスの陣営が集まった「ニコラップマイクリレー」。

なんだよこいつら……プロじゃないんだぜ……。

PR

本の話題

蜻蛉さん、戯言シリーズのファンなんですか。なんとなく……納得。一通り読みましたよ、あのシリーズも。言葉の使い方が面白かったです。でも人死に過ぎです。あと表紙がアレなので、なかなか手に取るのに勇気がいった覚えが。
彼の作品の中では、リスカが好きですね。

ラノベコーナーって、確かに前でうろうろするのには勇気が要ります。何とかならないのか、あの表紙群。この間コーナーで、うっかり、このライトノベルがすごい!を立ち読みしてしまって、その場所を独占してました。
私はラノベは女子向け(彩雲国とか)しか読まないですが、確かにこの間文体を意識して読んだら、特殊だった覚えがあります。昔は何も気にしないで読んでたんですけどねー。そんなこと言いつつ、自分が書いてるものがどのジャンルに属するのかいまいち分かってないんですが。

すみません、長々と。単に本の話がしたいだけでした。

ラノベ執筆頑張って下さい。

無題

ラノベかぁ…。
中学の時に読んだ「キノの旅」以来全然読んでないなぁ。
あれは好きだったけど。

KHは楽しかった。うん。
スマブラの雑魚軍団とか、百人組み手とかもいいよね。

ちなみに俺は一番多かったときで3日で5冊の読書ペースだったな。
…ん?ハリポタだよ。ハリポタ。

ちなみに俺の好みはパズル小説ね。

  • 2008年05月23日金
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL