忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
07 2017/08 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 09

08.20.20:31

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11.18.00:01

HAGAAAA!!

ネタが無い!から今日も意味の無い記事を書く!

・・・ニコニコで遊戯王MAD人気ありすぎだろ・・・。

アニメ本編の再生数も異常。なんだかんだ言って子供にも大人にも人気がありそうです。蜻蛉です。

というわけで、この私、「蜻蛉」が使用している昆虫族デッキをどれほど強化出来るかと言う事を思案してました。

アニメで大人気の「インセクター羽我」こと緑眼鏡のデッキを再現しようかとも思いましたが、それではみんなからいじめられるので却下。

長くなるので、コメレスを先に。

>ガルド

必死こいて勉強したいとこだが、いまだやる気という三文字は遥か遠くに佇む幻想のよう。
とりあえず受験勉強を頑張ってくれ!

影で遊びながら応援して(ry

>現さん

二ノ宮君はアマゾン侵略のプロ。
おそろしや・・・。

生物学には手を出してないわけじゃないですが、文型に進んだら生物取れないんで。個人的には学びたい感はあるんですがねぇ。
心理学と哲学ならほいほいですよ。まあ、専門的なことはそんな知りませんが。


というわけで、まだ集まっていませんが、理想のデッキ構成を考えてみました。半分くらいはあります。

<上級モンスター>
・インセクト女王 (A・2400、D・2400。ネタモンスター)
・鉄鋼装甲虫 (A・2800、D・1500。主力上級)
・アルティメットインセクトレベル7 (A・2700。未入手)
・アルティメットインセクトレベル5 (A・2300。敵攻撃力の減少)
・デビルドーザー (A・2800。未入手。昆虫除外にて特殊召喚。あれば二枚積みたい)
・ミレニアム・スコーピオン (A・2000。敵破壊する度に500UP)
・セイバー・ビードル (A2400。貫通能力。未入手)
・オオアリクイクイアリ (A2000。未入手。魔法、罠を二枚除去にて召喚。敵魔法粉砕効果)
・ヴァリュアブルアーマー (A2350.未入手。二回攻撃)

<下級モンスター>
・代打バッター×3 (手札より昆虫召喚)
・共鳴虫×3 (デッキより1500以下召喚)
・ゴキポン×2 (未入手。デッキより1500以下手札に)
・髑髏顔、天道虫×2 (墓地にて1000回復)
・アルティメットインセクトレベル3 (レベル5への布石)
・イナゴの軍勢 (リバースにて魔法、罠破壊)
・スカラベの大群 (リバースにてモンスター破壊。未入手)
・死の四星てんとう虫 (四つ星破壊要員)
・甲殻騎士虫 (A1900、アタッカー。未入手)

※巨大ネズミ×2~3 (デッキ空きによる。デッキより1500以下召喚)
※クリッター (リクルート要員)
※寄生虫パラサイド (コンセプトによる。虫除けバリアーが手に入ったら思考する)
※人喰い虫 (予定では入れるが、入手困難)

<魔法>

・孵化×2 (一枚のみ所持。生贄に捧げたモンスターより一ランク上特殊召喚)
・アリの増殖 (トークン)
・ガイアパワー (アルティメットインセクト以外A500UP)
・サンダークラッシュ (自分モンスターを全て破壊。墓地リクルート要員)
・エネミーコントローラー (基本的に防御よう。たまに孵化要員)
・フリント×2 (モンスター封じ)
・フリントアタック×2 (フリント装備モンスターの破壊)
・レベル制限B地区 (攻撃封じ)

※虫除けバリアー (未入手ゆえ)
※殺虫剤 (同上)
※他は基本的にスタンダードカードなど

<罠>
・地霊術、鉄 (下級モンスター《特に代打バッタ》の復活)

※DNA改造手術 (虫除けバリアーや殺虫剤入手後。インセクト女王にも有効)
※最終突撃命令 (基本自爆なので通過ダメージは気にせず。上級召喚の繋ぎ。虫除けロックの時にも有効)
※他は基本的にスタンダードカードなど


<コンセプト>
・必殺リクルーターデッキ。共鳴虫か、ゴキポン、巨大ネズミによる永久不滅のリクルート。
・代打バッターによる上級速攻召喚。
・自爆が鍵ともなる場合が多い。それを補助するものが欲しいところ。
・キーカードは恐らく「デビルドーザー」。未入手なために、入手が急がれる。

<弱点>
・コンボ不成立時の火力の低さは異常。
・除外デッキに対して赤子以下の力も出せない。墓地完全依存型
・火力不足の手札事故は良くあること。「共鳴虫」「代打バッタ」がいなくなったら敗北確定。
・上級が果てしなく多いために、事故ると本当にまずい。
・モンスターの数が多いために、やはり手札事故が多い。


見た目、どう考えてもインセクター羽我でもおかしくないデッキ。現在構築されているのは、未入手と書かれたカード以外で構成されている。
「ブレインクラッシャー」という超強力カードも存在するが、正直高価すぎて入手不可。

「終焉の王・デミス」とのコンボが有力だが、これも入手不可。ちなみに最悪の場合のコンボを記載すると、

「共鳴虫」「巨大ネズミ」「ゴキポン」のリクルートにて「髑髏顔・天道虫」を手に。

「デミス」をフィールド、手札より「髑髏顔・天道虫」を生贄にささげて儀式召喚。

「髑髏顔」の効果によってライフが1000~2000回復

「デミス」の効果を発動。2000ライフを払ってフィールド全壊。この時、フィールド上に「代打バッタ」「クリッター」などがいた場合は効果発動。

生贄に使用した「髑髏顔」二体を除外し、「デビルドーザー」を特殊召喚。

その後、何らかのモンスターを通常召喚。

最悪の場合、相手フィールドは全壊。こちらはモンスター四体という恐怖の構図が出来上がる。しかもこちらは「髑髏顔」にてコスト無しに等しい。強いて言えば、儀式モンスターと儀式魔法を引くのが困難なところか。

とは言え、入手困難な「デミス」を加えなくても、ほとんど構図は変わらずコンボを組み込める。

「共鳴虫」などでリクルートし、代打バッタなどをフィールドに。

基本自爆で上級モンスターを速攻召喚。

このリクルート戦法は、自分で永久不滅と記載するほどなかなか途切れない。フィールドに残すことが困難な「アルティメットインセクト」さえ、敵ターンに召喚してしまえばこちらのものである。

そのために、たとえ手札事故が起きていたとしても「共鳴虫」か「ゴキポン」さえ一枚でもあれば、全然繋いでいけるデッキである。
例にすると、たとえば手札が「共鳴虫」だけしかいない場合でも、

「共鳴虫」のリクルートにて「共鳴虫」、もしくは「アルティメットインセクト3」を出す。

「アルティメット」の場合は進化し、それだけで攻撃力2300確保。「共鳴虫」の場合はそれでターンをしのぐ。

ということが出来る。「ゴキポン」でも同じで、手札に「共鳴虫」さえ加えてしまえばこちらのものだ。


そして昆虫のキーカードの一つ「孵化」だが、これは生贄にささげたモンスターのレベルより一つ上のモンスターを召喚する魔法である。
強みは「デッキからの特殊召喚」のために、即効性がある。逆に言えば、手札にあったら召喚が不可能にはなるが。

これに対して有効なのが、レベル5モンスターなのだが、困ったことにレベル5は「ミレニアムスコーピオン」と「ヴァリアブルアーマー」しかいない。
逆に言えば、「アルティメットインセクトレベル5」を生贄にレベル6の召喚も可能だが、少々悩む手である。

しかしこのカードの真価は、「強制転移」や「ブレインコントロール」「エネミーコントローラー」で奪ったあとの処理にある。生贄にささげるのは昆虫でも無くていいために、たとえば「サイバードラゴン」を奪ってしまえば、かなりの有効打になりえる。
レベル7はインセクト女王の糧にもなり、基本的には強烈な効果を誇る。
しかし恐ろしいことにこのカード、「絶版」であるために入手困難。


ただしの問題は、リクルート封じを食らった場合、つまり戦闘による破壊で無かった場合は厳しい状況となる。
ゆえに、除外デッキとの相性は最悪を超えて最凶。勝率1パーセントの勝負を仕掛けることになる。
また、基本的なモンスターの攻撃守備が低いので単体でのバトルは厳禁に近い。火力勝負に持ち込んだら負けだと思ったほうがいい。

また、上級が多いために手札事故が起きると何も出来ない。言えば、やはりリクルートを封じられると死亡に等しい。あとは同じく即効性のある戦士族デッキなどには恐らく弱い。
つまりどのデッキ相手でも、「速攻対決」を申し込んだらなんとも言えない。短期戦のデッキや、超火力依存型には強いかもしれない。何にせよ、攻撃で破壊してくれるなら本望である。そしてどちらにせよ、スタンダードに勝負を挑むのは厳禁。

・・・つまらん記事書いたな、俺も。

PR

無題

なんというオナニー…
つかリアルタイムであなたと会話しながらこの米書いているという違和感。
そして手札事故が多いといっていたのはこれか…。ぶっちゃけどう考えても上級が多すぎるからだぞ。火力重視のデッキで一転突破型ならまだしも、この手のリクルートデッキは効率面重視だろうに。これじゃあ火力デッキでないように見せかけて実は(コンボの)火力デッキだぞ。なんにしたって組み方が甘すぎると思うがね。

  • 2007年11月18日日
  • ガルド
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL