忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
04 2017/05 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 06

05.28.10:07

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

02.02.00:06

2007MAD大賞発表!!

妥当すぎるならびに泣いた。

なんつーか、「やっぱそうか」としか言いようが無い結果。蜻蛉です。

2006でも多少紹介しましたが、今回は一年間見守ってきたので、大分紹介できると思います。
MAD職人の紹介も兼ねていこうかと。

動画へのリンクは基本的に「youtube」になっていますが、無いものはニコニコで。ニコニコが見れない人はSTAGE6へ行くことをお勧めします。高画質版は各自ニコニコで。

個人的にまったく分からない作品は紹介を抜きにさせていただきまっする。

一応20位あたりまで出ていますが、長すぎるので途中からちょこちょこ抜けます。

超長い記事になるので、携帯からの人は気を付けてください。
では、さっそくイキマショー。


一位、「彼岸雨」 作者:一本杉

http://www.youtube.com/watch?v=u4Ws2T5Tx6M

「月姫」の遠野志貴(七夜)と、「空の境界」の両儀式の二名を絡ませたMAD。曲は、cranky「Libera me」 というらしい。
一本杉ならではのスピード系MADだが、上記二名を題材に選んだのは型月ファンとしては鳥肌もののMADだったろう。あまりにも文句が無さ過ぎる技術力とスピード感に型月作品が良く似合う。とにかくカッコいい。
ニコニコ動画では勿論のこと、どちらの魔眼が強いのかと論争が繰り広げられている。今回、「空の境界」が映画化したために、更なるMADの進化が望める。

<作者紹介>
一本杉
自身曰く、スピード系MADを得意とする職人。主にFate関連が多い。
技術力は既に神の領域で、「終わりのクロニクル」のようなライトノベルですらMADにしてしまう実力者。カッコいいとは彼の作品のためにあるのかもしれない。彼の所属するMADチームには多々の有名職人が集っている。


二位、「All Last」 作者:軍魔

http://jp.youtube.com/watch?v=ohtulgT_I2Y

「Fate/ stay night」より、桜ルートのMAD。曲はいきものがかり「流星ミラクル」というらしい。
Fate関連のMADに求められるカッコよさとは遠く離れているものの、軍魔作品の特徴である「作品をMADにする」という技術が良く見られる。ルートの話を追っていくタイプの構成であり、相変わらずJ-POPとの相性が無駄に良い。
地味に入り込むサンプリングはお手の物。もう一度桜ルートを思い出すのにはもってこいのMAD。

<作者紹介>
軍魔
今世紀最強とも謳われるMAD職人。主に泣きゲー作品を扱う。カッコよさはそんなに言うほどではないが、物語を追うタイプの基本的なMAD職人として有名。J-POPの曲を丸々一曲使ってMADをつくり、基本的に長い。
「静止画MAD」というより「動画MAD」に見えるほど絵が良く動くのも特徴。


三位、「stain」 作者:カプチ

http://jp.youtube.com/watch?v=j4EZtCw9fzM

「Fate/ hollow ataraxia」のMAD。曲は不明ググレない俺に絶望。
音源の表現の上手さが以上。最初のゲイボルグはインパクトとして最大の魅力を出している。原作を知らないのでなんとも言えないが、ダークな曲調との画像の編集力は「隠れMAD」と呼ばれるに相応しくない。文字の挿入と画像のマッチ度が半端なく、型月ファンには人気の多いMAD。

<作者紹介>
カプチ
2006年MAD大賞にて「最終兵器彼女」のMADで堂々の一位を獲得している実力者。主にFate関連のMADが多い。
結構様々なタイプのMADを作っており、どのMADも文字の使い方がとにかく上手い。


四位、「実態がよく分からない」 作者:合作(多数いるので割愛)

http://jp.youtube.com/watch?v=0YhomaIXbR8

「ひだまりスケッチ」のMAD。曲はcapsule「super scooter happy」というらしい。
原作の漫画とアニメーションを組み合わせた恐ろしいほどの技術力が垣間見れる個人的に一位じゃなかったのかと思うほどの実力MAD。作品にあうポップな曲のチョイスが非常に合っていて良い。原作を全く知らない人間でも口をあんぐりあけてしまうだろう。アニメを見たことがあれば分かると思うが、かなりの量をアニメOPからサンプリングしている。

<作者紹介>
割愛。


五位、「I'm not Scared」 作者:軍魔

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1919275

「リトルバスターズ!!」のMAD。曲はアンジェラ・アキ「たしかに」というらしい。
以前当サイトでも紹介した軍魔のMAD。攻略キャラが多いにも関らず、画面二分割という驚きの方法で全ルートの話をネタバレしない程度に再現している。既に技術力が色々な領域を超越しているため、「本当に一人で作ったのか」という疑問が浮上。既に動画。
ボイスサンプリングはリトバスMADの普通だが、良い感じに感動シーンを見せつつ回避している点が評価できる。ちまちまネタを取り込んでいるのも面白い。


六位、「アンタ・・・バカァ?」 作者:藩田志信

http://www.youtube.com/watch?v=k87k5_GKklI

「エヴァンゲリオン」の同人漫画のMAD。曲は不明。
俺はよく分からないのだが、コメントを見ている限りでは原作に沿った良いMADらしい。単純に技術力だけを見ても十二分に評価できるMAD。感情を揺り動かされる、という感じの作りになっている。

<作者紹介>
藩田志信
あまり多くの作品を見かけないが、最近では「こどものじかん」のMADで有名。編集に使うエフェクトがなんか統一性があって誰かすぐに分かりそう。他にも、エヴァのMADを作っており、きっとエヴァファン。


七位、「終わる世界たちに、最後の夢を」 作者:taku

http://www.youtube.com/watch?v=jJs80d0IyFs

「リトルバスターズ!」のMAD。曲は川田まみ「joint」というらしい。
鈴ルートと最終ルートを追う形の内容。軍魔のMADと比べると、動きは無いが正統な静止画MADの作りをしていて人によってはこちらのほうが好みというのも多い。
相変わらずボイスのサンプリングがあり、こちらは何も隠さず大感動シーンを詰め込んだつくり。

<作者紹介>
taku
結構な量のMADを量産している作者。作品に統一性は無い。前回では「遥かに仰ぎ、麗しの」のMADで10位以内に食い込んだ実力作者。四位に位置するひだまりのMADの合作作者の一人でもある。
正統派静止画MADという感じの基本的な構造MADが多い。


九位、「あなたが選ぶ成年コミック大賞」 作者:None

http://www.youtube.com/watch?v=xC8sXsfekws

「成年コミックランキング」のMAD。曲はmacdonald duck eclair「short short」というらしい。
なんという挑戦か、成年漫画のTOP10のMAD。一応全年齢対象だが、ストップして凝視したらもしかしたら見えるかもしれない。と、題材はなんとも言えないが、技術力は脱帽レベル。
一位の『初犬』に覚えがある人は多いはず。


<作者紹介>
None
2005年辺りに爆発した作者。作品は多々あるが、全て未プレイなために俺には分からない。
数だけ見るとなんとも言えないが、実は2006年までの歴代MAD4位に食い込む作品を持つ実力作者。何故このような題材を選んだのか、心情は不明。


・・・・以下より、順位不同で抜粋。


12位、「約束の地に咲く花」 作者:軍魔

http://www.youtube.com/watch?v=6_lRpDfg8QU

「車輪の国、悠久の少年少女」のMAD。曲は、ムラマサ☆「くびかざり」というらしい。
ま た お ま え か、としか良い様の無い軍魔のMAD。やはり原作物語意識で、完成度は高い。車輪厨の俺としては嬉しい作品。
もう言うことは無い。とにかく動きます。


15位、「不協の音色、不実の永遠」 作者:NNG

http://www.youtube.com/watch?v=0Dj5YzM4KOo

「Fate/ stay night」と「月姫」の融合MAD。曲は知らん。
前作もそうだが、融合MAD職人としてとてつもなく人気が高い。今回はさらに、まだ作品化されていない設定を抜粋してのオリジナルMADだったために、ファンからの黄色い声が飛びまくっている。
前作からの進化は恐ろしく、一体どうしたのか技術力が非常に高い。一本杉のあとを継げるのは彼だけなのだろうか。

<作者紹介>
NNG
まだ作品数こそ少ないものの、どう考えても型月厨としか思えない作品が並んでいる。
技術力の進歩がよく分かる作者だが、やはりどう見ても一本杉の後継ぎにしか見えないのは俺だけだろうか。融合作品には定評のあるNNG。


以上、去年のMAD大賞でした。

・・・いやしかし、相変わらず型月関係のMADが多い結果に。実は18位にも型月があり、割愛はしましたがやはりか、という感じでした。一位二位三位全部型月ってどうよ。

1位から5位あたりまでは、まあ予想できる範囲内。2位には正直驚いたが、まあ作者の知名度の問題もあるのだろう。
一本杉、軍魔はもうほとんど最強レベルで不動の地位を手に入れてるし、恐らくカプチさんもその中に入るのだろう。

他には、クロスチャ、かにしのなどがあり、特に目をつけなければならなかったのはこの人。今回ぶっちゃけかなりのお気に入り作品。

11位、「Hippo canpus's door」 作者:ひとみすいれん

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1836776

作品がまったく分からず、曲も不明なために割愛はしたが、選曲と作品のイメージ、そして技術力の高さが非常に目だった。狂った作品らしいが、コメ曰く作品より狂ってるらしい。
ある意味期待株。


・・・・さて、というわけで

記事書き終わるのに二時間くらいかかったら、さっさとテスト勉強するわ。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL