忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
04 2017/05 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 06

05.24.18:52

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

01.12.21:42

車輪の国、向日葵の少女・レビュー

まず最初に言おう。

最高だった!!!!

シナリオライターに栄光あれ!!

つか一般に売り出せ!!!

と、こんな感じか。

もう涙腺爆撃50発は耐えた。つか最後のほう耐えれなかった。
最後の最後までプレイヤーを飽きさせない起承転結の激しい展開。
三人の被義務者の感動のストーリー。
毎回のように葛藤させられる選択肢。
世界観にあった推論と、政治的なやり取り。
ほどよく組み込まれた日常。
感動を倍増させるCGと音楽。

もう何をとっても最高としか言いようのない作品だった。
あれだ、こいつは圧巻に値するとか、そんなレベルの物語じゃねぇな。ギャルゲーとして出なかったら馬鹿売れ決定の超大作だ。


正直言おう。

俺が今まで読んできた小説、漫画、見てきたアニメ、映画、ドラマ、やってきたゲームの中で、一番素晴らしい物語だと言えよう。

冗談抜きでね。


つぅことで、各キャラのバッドエンドとCGを集めながら、ギャルゲーだから手を出さない人のために、次回から各キャラの物語を書いていく。
もはや涙なしでは語れない、壮大なストーリーを堪能させられるように説明していきたいと思います。
では。

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL