忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
07 2017/08 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 09

08.17.10:47

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

01.24.23:10

涙は最後の武器

いや、どうしろと?と言いたい気分ですが残念な話内容は決まっております。


なんていうか、泣くっていうのは卑怯ですよね。
もはや相手に泣かれたらどうしようもないじゃないですか。そのまま突っ切ってやる人間もあんましいないでしょうし。
妥協しようとしちゃうじゃないですか。


そりゃ、確かに俺が悪かったと思う。が、半分くらい仕方無いことなんだよ。
俺だってやりたかったわけじゃない。が、もはややる気が出ないかったのよ。そんなん言い訳にならないかもしれないが、俺って人間はやる気が異常に欠けている。
というのも、面倒だからと言って飯も抜くし、自分の好きなことすらやろうとしない。
いや、悲惨な性格なのは分かっているんだが、どうしようもない。

それで泣かれたらもはやどうしろと。
そりゃ反省はするが、それでもやる気がきわどいんだよ。


実際俺が人を泣かせたのは、多分数えるくらいしかないだろう。
えと、人数的に考えれば多分今回ので三人。
どいつも客観的に見ても主観的に見ても、俺のせいなのかもしれない。が、俺は妥協する気は無い。
申し訳ないとも思うし、そうしてしまったことに後悔だってする。
俺だって人を悲しませたら悲しいし、教訓だってある。
だけど、仕方が無いことは仕方が無いと片付けるしかない。

俺は思ったことに関して、相手がそれがイヤだとしても場合によっては絶対に妥協するわけにはいかない。
その後後悔しようとも、その時に出来なければ一生そのままになってしまうから。
涙を流されたって、妥協できないことはあるということだ。


まぁしかし、今回のは俺が妥協するしかない。
仕方ないことだとは言え、根本的に俺が悪いってか、もはや向こうに迷惑かけすぎた。
どうしようもないから、明日から頑張ろうと思うわけだ。


人を泣かせるというのは、非常に厳しいものだ。
有り得ないくらい辛いものがある。たとえ自分に関して無くても、ドラマで物語の流れで涙を流されると、たとえそれが目薬使った涙だとしても情に流される。
それが自分が原因となると、それほど辛いものは無い。
罪悪感だけが、自分を埋め尽くす。
だが、俺は俺の意見を通す。
そんなものだ。


お久しぶりです、シリアスネタ(何
PR

うん。

たしかに久しぶりのシリアスネタだな…

涙…か。

俺には涙は情を誘う道具にしか思えん。
本当に「強い(?)」奴は、人前で涙は
見せないものだと思っている。
それでも涙を見せるのは、そいつに対して
本当に心を開いているからなのかも知れないけどな…。

Re:うん。
全くもってその通りだと思う。
が、やはり涙というのはそう簡単に出せる代物でもないはず。いや、そう信じたい。意図的とかマジ有り得てはならんはずだ。
心を開く、ね。
心を開かれてる相手を悲しませてるって考えてもなんだか厳しいわw
まぁなんだかなんだ言って、そんなもんだろ。
2007/01/25 01:15
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL