忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
06 2017/07 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 08

07.26.21:39

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

09.20.00:17

恐らく思うに

人生のどんでん返しがいつか来る。

報告に上がりました。蜻蛉です。

結論から申し上げると、AO入試、無事合格いたしました。


いやっほおおおおおぅううう!!と叫びたいんですが、努力しなかった分だけ感動は薄いです。そらむっちゃ緊張もしましたが、ぶっちゃけ言いますとあんまり落ちる気もしなかったもので(オイ

高校受験のほうがよっぽどきつかった気がします。あの頃は苦手な数学に四苦八苦していた覚えがあるのに対して、今回は勉強どころか入試準備すらしなかった始末。

まあ、小説で受験出来るんだったら負けねえ。


というわけで、自由だああああああ!



という状況になったわけですが、明日は模試です。受ける必要もないですが、金払ったので一応。

何にせよ、変態ですいませんが、入学までに出される論文の宿題が楽しみで仕方が無いドM。



■小説の件について

ひと段落ついたので、評価依頼を片付けます。片付いたら依頼板のほうでまた立てます。目指せ200件。遠すぎてみえねえ。


とりあえずあと、長編が一本どうしても書きたい。っていうか、最近書きたいものと書かなきゃならんものが多すぎてダメだ。どうしてもやる気がそがれるんだよなー。

現在予定中執筆。

・ホラー(一体いつになるのか不明)
・コメディ(三話が仕上がらない)
・新作長編

ホラーのほうは「弱肉強食」をテーマにして書いてるんですが、どうにも序盤の展開と、日常~非日常への移り変わりが難しくてダメですね。あと、一人称と三人称の書き方が分からん。スランプってきてる。

新作長編のほうは、オムニバス形式にしようかと。一応「人工知能」を持つロボットの話でもベタベタに書こうかなと思ってますが、まったくもって実現する可能性は低い。
SFでもファンタジ-でもない感じ。でもリアルでもない。いやどちらかというとリアルだけど。

だから映画の「AI」を一回見ておきたい。

一応リスペクト元は初音ミク関連の楽曲の歌詞なんだが、やはり人工知能ロボットものは世に蔓延してるから、似ていても被らないようにしたいし。
レンタル屋で借りてくるかなぁ……。

その楽曲については、TOPに貼っておきます。携帯からは見れないので注意。


■最近の読書

・半分の月が昇る空5、6
・天切り松 闇がたりシリーズ(浅田次郎)

今になって浅田次郎に手を出してます。


あれって全3巻なんだろうか。とりあえずイイ話だったってことを聞くから期待。

一般小説読み漁ってないと、入学後の活動に響くぜ……っていうか、ガルド氏のサークルは……まあいいや。


とりあえず学校の単位が落ちそうなのが恐い。それだけだ。
PR

おめでとうございます!

おお? ひょっとしてもう受験終わりってことですか?
なんか信じられないほど早いですね。まだ9月……うらやましい。
さきほどAO入試とは何ぞやとwikipediaで調べて来ました。こういう受験制度があるのですね。いいなあ。私、3月末まで勉強してたんで……ただうらやましいです。
ともかくおめでとうございます。
「小説」で受験なら、確かに蜻蛉さんが落ちるわけは無いです。納得。
これからのご活躍を楽しみにしてます!!

すげー!

おおっ、おめでとうございます!
な、なんだ、なんだか余裕で合格してますな……。
すげー!
というわけで、思う存分執筆やらなにやらがんばってくださいましっ。

自由…………素敵な響きです。

くっそー、うらやましーーー

  • 2008年09月20日土
  • nico
  • 編集

すごいです!

合格おめでとうございます!!
なんと言いますか。蜻蛉さまが『小説』での受験で合格なされたと知ったときは、驚きよりも納得の方が先でした。というより、『小説』で蜻蛉さまがそんじょそこらの学生に負けるわけがないな、と(笑)
僕もそれで行きたいなぁー、なんて。でも、学校の方針でAO入試とか推薦とか受けられないんですよねー。がっかり。
なんにせよ、本当におめでとうございました。自由万歳!!、ですね!

どうも、お久しぶりです。いや、もう上に「超」をつけたいくらいに本当にお久しぶりです!(ちょっと必死)
いや、自分がコメントしてないだけなのですけどね(汗)
あ、ですが、コメントこそしていませんでしたが、それでも毎日覗かせていただいてました。それこそ、所謂ストーカーのごとく、みたいな感じで(苦笑)

少し前の話題ですが、あの例のマンガもばっちりと読んでたりします。久しぶりにマンガで感動を覚えた気がします。というより、僕の一つの理想を見た気がします。ストーリーなんて特に。読了後、なんだか満たされた気がしました。ここで、感想を言うのはおかしい気がしますが……
もうですね。後半半分は『頼むから(想定できる悪い展開は)やめてくれーーーー!!』と叫びたかったです。主人公も、その相方も、「彼女」のことも。まあ、わかっていたことでしたが。それがあったからこそ、番外の主人公があるんだなー、としみじみと思うのですけど。

依頼版ですか。良い事聞きました。
実は今、以前言った小説のプロットとは違うのですけど、短編でのプロットを組みつつこれから書き出そうと思っているんですよ。今回は、前に指摘していただいた点もしっかりと活かす考えです。「テーマ」はまだ妥当な言葉が見つかっていないのであれなのですが、それでも「何を伝えたいか」ははっきりとしています。まず間違いなく、「テーマ」という面では、以前の評価依頼した時よりもよくなると思います。いや、まだ書き出してないので、断定は出来ませんけど。でも、そろそろ自分の心の内を覗いて文章にしようと思っているので、それなりにはなるのかなぁ、と。なったらいいなぁ、と。
また、今回は「テーマ」だけでなく「表現」にも挑戦しようかとも思っています。目指すは「深さ」です。
ちゃんと書き上げた際に、依頼版があれば書き込みをさせていただきますね!(図々しいですかね……)

スランプから早く抜け出されること願っております……!><


追伸。
最近、『化物語』の後日談の『偽物語 上』を買って読みました。うわぁ、会話が、会話がぁ……!
早くこの会話のスキルをぬす――しゅ、習得したいです。
あと、『オーデュボンの祈り』を読破し『ラッシュライフ』を読み始めました。『ラッシュライフ』で『カカシ』の表現が出てきたときは、度肝を抜いたのと同時に、かなり面白かったです。

学校の単位。僕もすんごい恐いです。若干、ピーンチ……!、と冷や汗をかいてます。ガクブルガクブル。

ではでは、今回も長文失礼しました。

  • 2008年09月20日土
  • 灯月公夜
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL