忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
05 2017/06 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 07

06.23.15:50

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

02.05.23:11

伝説なんとか

和佐さんのブログから発見してきました。いえ、特に交流はありませんが同じ小説仲間です。

なんだか流行ってるとかなんとか。
ということでやってみたところ、いきなりの伝説にびっくりしたので載せます。
太字が伝説で、普通の字が俺のコメントです。


蜻蛉は猫である。名前は未だ無い。

>虫が哺乳類に進化した日、未だ名前はないらしい。

降格された湯川常務の代わりに、蜻蛉はセガの新しい専務になった

>湯川誰。セガって古いなおい

「勉強しまっせ、引越しの蜻蛉。」CMバカ受け

>言葉の流れが掴めない。でも馬鹿受け。蜻蛉のマークが愛嬌あり

13歳の時、初めて参加した「チキチキマシーン猛レース」で1位

>微妙に嬉しくないのが素晴らしい

21歳の時、変なあだ名を付けられる。以後25年間その名で呼ばれるようになる

>恐怖の未来予知。46歳までの辛抱か。キョン君みたいな末路かも

30歳のとき、それまで副業にしていた力士を引退。同時に蜻蛉山親方を拝命する。

>今の体系からは考えられない未来。つか嫌だ

39歳のとき、突如「巨大モンガー!」と叫び体長130mになる。しかし自重で背骨が折れて3ヶ月入院した

>果たして三ヶ月の入院で大丈夫なのかが不安

45歳、オーバークロックにより熱暴走。2次キャッシュ増設

>折角の高処理システムが水の泡。どうしようもないな

61歳の頃、次元界面を破砕して主物質界へ出現し、世人をして「這い寄る闇」と恐れさせた。

>ある意味凄い。61でそこまで出来るなら本望かも

67歳の時、自分にESP能力があることに気づき、正義のため地球の平和を守ろうと修行の旅に出る

>普通に超能力って言おうよ。てか修行が必要なんだ、67の体で

しかし、医療を食い物にする悪徳医師という側面もあった

>明かされる病院の裏側だな。ESPで悪徳働いてたのか

82歳、7つの傷を持った男(なんとなくにせものっぽい)に突然「俺の名を言ってみろ!」と言われる

>ギャグを利かせて、『ティッシュ竹中さん』と呼んでみる

蜻蛉89歳の春、実の妹と恋に堕ち、駆け落ち

>妹とそういう風になるくらいだったら自害が先決。つか89で駆け落ちか。凄いじぃちゃんいたもんだ

蜻蛉はバブル期「文句があるのなら、ベルサイユへいらっしゃい」が口癖だった

>きっと前世の話だろう。てかベルサイユで何がしたいんだ

あれから3年…。そして蜻蛉は、遂に宿敵ヴァルドランミョン・ンドピュラパリンコと出会う!

>そしてきっと、ロシュケンプライメーダ・ヘルツェモナイーグルスペカタマラスと出会うだろう。ネタにしてすいません作者さん。つか、いつから三年だ

112歳の時彼がK1チャンピオンとなったが、蜻蛉に頭が上がらないため「蜻蛉こそ、影のK1チャンピオンだ」と言われた

>彼誰。112歳のじじぃに何をしろと。つかそろそろギネスに近づいてきてるな

蜻蛉は後にこの時のことを後世まで自慢しまくっていたという

>そら112歳でK1チャンピョンだったら自慢になるわ。偽装だけど

この頃はハゲていたので、007担当としてギルモア博士に目を付けられていた

>112歳で禿げてなかったらそれはそれで凄い。てかこの歳で目をつけられても困る

蜻蛉はひそかに恋人に「ご主人様」と呼ばせていた

>素晴らしいと思うわ。きっと一生手放さないだろう

そして蜻蛉は133歳でギネスブックに載るような活躍をする

>もはや歳がギネス

特技は女装

>指は女子より綺麗らしい。妹に「てめぇ、指が綺麗すぎんだよ!」と怒られることがしばしば

しかし、それは世を忍ぶ借りの姿

>趣味じゃなくて良かった。一体何をするために女装するんだろうね

146歳のとき、ブラックゴーストに誘拐され、13番目のサイボーグとなる

>名前は小夜子と名づけられた

147歳の頃、南極大陸ヒッチハイク横断に成功す

>恐らく徒歩では厳しいだろう。というかそろそろ死ねよ俺

148歳ふいに冒険に旅立つ

>まだまだ元気なじじぃ。目的地は天国かな

・バイオ蜻蛉にも変身可能になる

>今になってまた無駄な能力を身に着けた。バイオ体に乾杯

162歳、イナズマボールを武器に高校野球界に鮮烈デビュー!帯電するため打たれにくい球であったが、その後、金属バットの無いプロでは通用しないことを思い知ることになる

>162歳で高校野球に出られるか心配。帯電しても打たれるモンは打たれることに乾杯

・フェザースターの魔法により、「クリーミー蜻蛉」として活躍

>まろやかに味わおう

172歳にして、「気持ちはいつも172歳」と豪語していた

>結局172歳。でも傍から見たら16歳に見えてしまうかもしれない

蜻蛉は177歳で歌舞伎町の女王に返り咲いた

>性転換手術にも成功

つまり、ブーストを使ったジャンプは厳禁ということです

>つまり、長門さんは卑怯だと。てか、先ほどの内容から「つまり」でつなげたか

190歳の時に予言書を出版。世界的なベストセラーとなり、後世に語り継がれる

>内容は実にこうだった。『この本を10人の人に薦めなければ、世界は感動につつまれる』

夏コミで1時間並んだサークルで自分の目の前で新刊が売り切れ、慟哭す

>内容が車輪のものだったら本気でキレるかも

200歳に親友の神崎に裏切られ、アスラン空軍の外人部隊に入隊

>その後、神崎を空爆で爆殺

206歳のとき、ラムちゃんのコスプレでコミケの人気者になる

>その後、歳の関係から世界遺産に登録される。『ラムちゃん』コスの写真で

214歳で「蜻蛉研究所」を設立、ミニ四駆による世界征服をもくろむが断念

>内部には精密に作られた水素爆弾が仕込んであったが、ミニ四駆が壊れることを恐れた

217歳のとき、自分の娘に萌えキャラの名前を付けようとして、妻に怒られる

>灯花か渚にしよう。マジ萌ええぇぇぇぇ!!

蜻蛉224歳の春、常世に流される

>流刑ですか?

白バイ野郎 蜻蛉 & パンチ として一世を風靡するが、生涯犯人を検挙出来なかった

>パンチは元ゴシオ。町行くネコミミ少女に目を奪われ事故死

233歳、17年目にしてようやく、ポケットピカチュウが100万歩を超す

>ポケピカを持っていたことに圧巻

幕府転覆を画策するが、その実体は先の副将軍であった

>副将軍は夜遊びで毒盛りされ死んだ

・ダーク破壊部隊ドドメイロ蜻蛉として活躍するが、ジローの電磁エンドを食らいあえなく爆死

>ついに死んだのだろうか

247歳の時に「廃エンドの塔」を設立

>生きてた

「ワシが男熟塾長、蜻蛉であーーーるっっ!!!!!」が口癖であったという

>なんちゃって☆と加えると塾生徒から芯が飛んでくる

辞世、旅に病んで夢は枯野を駈けめぐる。盗作であろう

>盗作ではない、手本にしただけだと弁解



結局何歳まで生きたんだろう


PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL