忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
10 2017/11 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12

11.22.19:44

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10.10.00:35

世界は彼らをあかべぇそふとつぅと呼ぶんだぜ

みんな、今日、いや本当は一週間前に書けた記事だが、今発見した。

これを俺が記事にしないで何を書くというのだろうか。

そう・・・


祝・「車輪の国、向日葵の少女」PS2移植決定!!!!

うわぁぁぁぁぁあ!!!

やってくれたよ、やってくれたよ・・・。
世界の誰もが待ち望んでいたコンシューマだよ。

しかも内容はさらに
「車輪の国、悠久の少年少女・阿久津ルート」も内包!!

究極じゃないっすか。新規CGとか追加されてるかは知りませんが、してたらもう何があろうと購入決定ですよ。

あの感動から一年あまり、ついに来ましたか。
これで店先でもアマゾンでも買えないチキンも勿論、15歳あたりのプレイヤーゲットだぜ!

まああれをテレビでやるにはやはり抵抗があるが。

なんだかんだ言っても親の前では出来ないんだぜ!!

多分原因は灯花のツンデレで間違いない。

うん。真理。


そしてG線上ですが、各地で「魔王」がいかなる存在なのかの憶測が飛び交っています。
最も多い意見が、「魔王は主人公じゃないのか」という意見。

確かにそう思わせる要素は沢山あります。

・「君が勇者なら僕は魔王になる」発言
・突如記憶が途切れてしまう主人公の設定
・主人公の経済界の知り尽くした設定
・ヒロインと幼なじみ(ヒロインは魔王を追っている)
・立ち絵が魔王と主人公が激しく似ている
・美輪椿の発言で「声色がたまに変わるときがある」というもの

えええ、こんなにあんのかよと小一時間考えされられますが、俺はそれとは違う憶測を立てている。

全国の車輪プレイヤーよ、盲目になるな。

シナリオライターの名前は何だ?

あのるーすぼーいさんだぞ。

ネタバレとかになったらまずいんで俺の憶測はここでは秘密裏にしておきます。

恐らく、今回はCGや立ち絵に罠が仕掛けられている。

危険な臭いがぷんぷんするぜ・・・。



ところで話題は一転、とは言っても最近よく出没するアルネリ2の話題。

更新が激しく遅いので公式サイト見てなかったんですが、「トウコウスフィア」が激しく面白い件。

つーかオリカのキャラが崩壊しすぎだと。

深層心理レベル6のインパクトが強すぎで完全におかしくなってますねあれ。

もう一回さぽている登録しようかなー。放置のしすぎで強制退会させられちゃったし・・・。


ていうか思ったんですがね、俺って本当に日常の話しませんね。や、暇ばっか過ごしてるんで別に記事にすることが無いだけなんですけどね。

え?あれですか、「今日も勉強頑張ったぁぁ!」とかいう記事のほうが面白いっすか?
いや確かに最近ヲタ記事くらいしかないからさぞかし失望があるような気もしないでもないですけど、自分の書いてるものの面白さなんて計れませんし。

まあネタが分からないとダメな記事ではあるが・・・。

それが蜻蛉クオリティ!(シネ

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL