忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
10 2017/11 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12

11.22.19:48

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

05.14.22:09

バトンとかとか

二人から回ってきた。

世界の小ささに恐ろしさを感じます。蜻蛉です。

ムチャ企画を経て、その手の人たちやら何やらが結構交流を持ったみたいで、こちらまでその水が流れ込んできた模様。

童話バトン

★犬はともかく、猿とキジなんて近所にいない。桃太郎…どうする?

桃「ど、どうしよう。犬さん、いい考えが無いだろうか」
イヌ「ジジィとババァがいるじゃん」
桃「その発想は無かったわ」

★ガラスの靴が脱げないハプニング!シンデレラ…どうする?

シン「構わないわ……もうあの王子は、わたしの肉体を忘れられないくらい快楽に落としてあげたから……ウフフ」
魔法使い「(シンデレラ……恐ろしい子っ!!)」
王子「シンデレラいいよシンデレラハァハァ……」

★お椀の船が転覆しました。一寸法師…どうする?

一寸「冷静に、冷静になるんだ。逆に考えれば、この流れに乗っていけば都にたどり着くのではないだろうか。あ、川上から物凄い勢いで桃が流れてk」

★熊が予想を上回って強そう。金太郎…どうする?

金「クケケケケ!こんなこともあろうかと火炎放射器を用意しておいたのさ!」
熊「んなもん食っちまえば勝ちだろ」
金「え?」

★キスされる王子様がものすごくタイプじゃない。白雪姫…どうする?

白「小人たちよ、あの王子を抹殺し、新しい王子を連れてきなさい」
小人「サー、イエッサー!!」
王子「ひでぶっ!」

小人「新しい王子でございます白雪姫さま」
王子「シンデレラいいよシンデレラハァハァ……」
白「今すぐ殺して」

★近頃、子供が生意気になってきた。ピーターパン…どうする?

ピーター「そういや、あのワニが腹をすかせていたな。何か食べさせるものは……うん?」
子A「ガクガクブルブル」
子B「ガクガクブルブル」
子C「ガクガクブルブル」
フック船長「ガクガクブルブル」

★どうしても兎が昼寝をしてくれそうにない。亀さん…どうする?

プルルル――
亀「あ、熊さんですか? ちょっと邪魔なウサギがいましてね。前のふんどしのガキと同じように、ちゃちゃっとやっちゃってくれませんかね? え? 報酬は弾みますよ……ククッ」

★魔法のランプで願いが三つ叶うらしい。アラジン…どうする?

アラ「いやそんなことよりクサッ! ちょ、お前脇こっち向けんな! うえっ、マジ死ね。願いとかどうでもいいからさっさと帰れって!!」
ジーニー「('・ω・`)しょぼーん」

★助けてあげたのに王子様がそっけない。人魚姫…どうする?

人魚「あたしはノン気だって構わず食っちまうぜ?」
王子「アッーーー!!」


こんなクオリティで良いのだろうかと小一時間(ry

そういや、こんなので一つ神なのがありましたな。あれには吹いた。

★くちぶえはなぜー、とおくまできこえるのー?

おじ「ググれカス」
ペーター「ググれカス」
クララ「ググれカス」
犬「ググれカス」

酷すぎんだろこれwww
今見てもニヤリとするわww


小説の件について。

ぶっちゃけ全く進んでない。

うおぉぉぉぉ!!やる気がぁぁぁぁ!!

あれ、これってもしかしてスランp(ry


コメレス

>碧檎さま

どうもごぶさたしております。俺です(何
たまにnicoさまのところから閲覧させていただいてますよー。俺も基本はROMですが。

全部読んだんですか。すごいっすね。
伊坂のレビューを飛ばす・・・。

おぬし、相当の読書家か!

まあ、別段ネタバレはしてませんよ。私のレビューはネタバレ関係は全くしていない・・・つもりですので。かなり作品の風潮は語ってますが。

ブレイブは一応読む予定なんですが・・・

正直今は、ラノベが読みたくて・・・(ぇ

たまにこういう症候群に駆られます。いやあね、一般小説には無いものがラノベにはあるんですよこれが。成分を半々くらいに取って、執筆パワーを注入させてもらわなければ・・・。

短編一応進めてますが、最初のシーンでなんか詰まりました。ダメですね、ちびちび書いていくのは俺の性に合わない。
知らない間に光太朗さまに抜かされていたらしいので、努力はしますが。
まあ、適当に「けっ、しかたねぇから待ってやるよ」程度で期待してくださいまし。


最後にニコニコから。

rrrrrrrrrっらっぷびと新曲キター!!

でも奈落の花じゃねーー!!(泣

「Dドライブ/ラブ」。らき☆すたのキャラソンがトラックのらっぷだそうです。なんか非常に和み系ですね。

あと、らっぷびとCDをきちんとしたレーベルから出すそうで。投資しようか凄い悩んでる。
コミケ73の限定CDは、リミックスは良かったけど、原曲はトラックの微妙さが目立ちまくってたし。なんでみくすびとに依頼しないのやら・・・。え?あれみくすびとなのかなぁ。


PR

ちょっ

<oトンおもしろいっすねー。
シンデレラの王子、ヤバめです。ハハハ。
変態なので、やっぱ変態キャラは親近感あふれます。^^

っていうか、ひょっとして、短編おそろしく負担になってるんじゃ……。
ぐぉー、すんませんすんませんっ。汗
そんなつもりじゃなかったんすよ。って、課題って書いちゃったよな。汗

あ、それでもずーずーしく、いつまでーも楽しみに待つので、のーーんびり執筆がんばってくださいっ。^^
あ、がんばらないでくださいっ。がんばらずにがんばってください〜。
へっへっへ。

  • 2008年05月15日木
  • nico
  • 編集

ありがとうございます!

おおお、さっそく! ありがとうございます><
昨日いろいろめぐっていて、同じバトンが他の方からも回されている事実に気づきました。まわしちゃったあとだったんでまーいーかなーと。どうもすんません。世界って狭いですねー。つっても「なろう」内か。

バトン、もう期待通りにおもしろかったです、ありがとうございます! 一寸法師がかわいそうだ…。そんでもってシンデレラの王子とか金太郎の熊とか、横のつながりがあるのがすごい。深みが増しますね。ってまじめな感想すみません。
おもしろいので、バトン、嫌がらせのようにねちねち送りますね☆

nicoさまのssの件、実家引きこもり中になんとなく書いてしまったので載っけてしまいました。蜻蛉さまのss、楽しみにしておりますー!

バトン

なんだかいろんなところでいろんなバトンが流行っていて面白いですね。童話はネタの宝庫です。同じ題材なのに、なんでここまで違うかなと、面白いです。

で、本の話題には弱いのでまた食いつきます。
伊坂レビュー飛ばしてすみません。
既に読むつもりがある本のあとがきとかはなるべく見ないようにしているのです……。レビューから食いつくこともあるんですけどね。
読書量は小説書き始めるまでは、……多めでしたね(といっても一日一冊程度)。量だけであまり身になってないところが悲しいですけど。
ブレイブは、面白いことは面白かったんですけど、ゲームの世界というところがちょっと駄目でしたね。彼女の本はミステリーが好きです。

止まらなくなるので、この辺で。本の話題を書くと危険だということがお分かりになりましたね。

それでは、またお邪魔します。

URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL