忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10

09.22.07:49

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12.18.02:02

もけもけ



・・・なんという愛くるしs(ry

最近勉強が無駄に忙しいです。古文?何それ美味しいの?蜻蛉です。

学校が最近五時に終わるというなんだか長い授業になり、六時間目の日本史で死に掛けてる俺です。
そんな時、現実逃避に眺めていたら、ふとデッキを造りたくなった・・・なんて動機ではありませんが、上画像の二体が含まれるデッキを構成中。

【もけもけデッキ】と呼ばれるこのデッキは、
ある意味有名。

攻撃力300のカスで勝利をもぎ取るという異端中の異端であり、使う側のデッキ構成のよさと、フィールドワークの緻密さが勝負を分ける上級者向けデッキ。と、カッコよく言ってるが、
単刀直入に言えば、超絶的なネタ。

というわけで、昨今ネタに困る俺はまたも遊戯王で記事を稼ぐ。

<デッキ考察>

・「もけもけ」A300/D100 通常モンスター。

・「怒れるもけもけ」魔法・・・自分フィールド上で天使族が破壊された時、「もけもけ」の攻撃力は、そのターンのみ3000になる。

・「キング・もけもけ」A300/D100 融合モンスター。もけもけ三体融合。・・・このカードがフィールドから離れたとき、もけもけを可能な限り召喚する。

・「デルタ・アタッカー」魔法・・・同盟のカードが三枚存在する時、そのカードは直接攻撃できる。

・・・・と、この四枚にて1ターンキルを可能とするネタデッキです。


まあ、難易度的には上々、非常にきついですし、たとえそろっても防がれたらされんだーです。

問題はキーカード「人海戦術」をいかに使いこなせるか。

「人海戦術」・・・そのターン戦闘によって破壊されたレベル2以下のモンスターの数だけ、デッキからレベル2以下をエンドフェイズに召喚する。

「同姓同名同盟」・・・レベル2以下の通常モンスターを選択し、同名カードを可能な限りデッキから特殊召喚する。

これの使いどころによるが、正直もけもけデッキを相手にした人は、そう簡単に攻撃してはくれないだろう。
実質上、「同姓同名同盟」によって召喚されたカードが全て戦闘で破壊されれば、一気にもけもけをそろえることも可能なのだ。

このデッキの当面の問題は、

1、「レベル2以下、通常、天使族」という激しい制約のモンスターが三枚積み必須
2、揃わない時の火力の低さというか、戦闘能力の低さは、デッキ中TOP5
3、地味に「融合」を使いこなさなければならない
4、事故ると正直立ち直れない

何より勝てる気がしない。

・・・・クラナド、春原ルートクリアしたよおにいちゃん。


コメレス。

>爺さん

いや、分からなくて当然かと。多分常人はそっちを創造するんです。

イノセンスはまあ、見た目まず戦闘システムがまぁまぁ良かったですし。飽きはしないんじゃないでしょうかね。まだ分かりませんが。

そこは買いでしょう。


最近サボリ気味なのは、案外暇でもないからに違いない。
PR

無題

なぜ春原?最初は美佐枝だろ

  • 2007年12月18日火
  • ようぜん
  • 編集

無題

よくやった。お前はおれと同じクラナド(人生)を歩んでいる…

てかぶっちゃけフラグ立てがそこはかとなく難しくて俺は狙って無いのに強制春原だった…orz

  • 2007年12月18日火
  • ガルド
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL