忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
07 2017/08 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 09

08.20.20:47

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

02.11.00:08

まよらーのなやみ

満腹絶倒。

すき家のお好み牛玉丼マジうめえ!!蜻蛉です。

からしマヨネーズはジャスティス。でも、お好み焼きには普通のマヨネーズがいいと思う。
やはりですね、マヨラーには(まだなりたてだけど)悩むところがあるんですよ。何せ自分はからしマヨネーズがダイスキなもので、毎回マヨネーズにするかからしマヨネーズにするか・・・。


どうでもいいですね。

今日はこの時間からまだ遊ぶらしいので、ちょいと短めで。


■テレビゲーム系

友人から借りたFF10を今更プレイしております。本当に今更ですね。
とりあえず昨日、10にちなんで10時間くらいプレイしてみました。とても眠くなりました。

今回のFFで思うのは、とりあえず戦闘マジきつい。下手すると先制攻撃で死ぬ。

まあただ、メガテン3をプレイしてきた自分からして特別恐ろしいことでもないのが恐ろしい。

何せメガテンは、

・バックアタック=ゲームオーバー
・先制攻撃=瀕死
・弱点、耐性を整えないとまず戦闘できないクラスに戦えない

まあ後半になるにつれ楽にはなっていきますが、どうにも序盤で積みます。

というのを体験しているので、まあFF10の戦闘はいいでしょう。

あと思うのは、テイルズ以上に物語パートが長いっす。別に苦じゃないですけれど。
曰く結構感動するらしいので、期待してプレイしていきたいと思いますです。


※追記
石化攻撃鬼畜すぎクソワロタ


■小説の件

せめて1500文字をと言ってからここ四日は執筆してないです。

まずいです。

現実逃避にFFやってk(ry


ちょっとせめて今日くらいは1500やりますです。



コメレス。

>ガルド

yoshiは知ってるけど読んだことないわ。

文体が発症なの?物語じゃなくて?
文体だったら若干ショッキングだけどな。何を考えて文法も日本語も守らないものが出版されたのか・・・。


>ヨツンさん

ケータイ小説は文学です。文化です。

ちょっとその内容には紆余曲折する返信を。


■コメレスの内容。

これは身内間でよく使っているんですが、「理論的」な物語の構成をする人と、「感覚的」な物語の構成をする人がいると私は思ってます。

つまり、あれこれをどうこうのを全部決めて、それに沿って書く人と、考え付いたものをどんどん書いていくタイプの人です。
良し悪しで計るのはちょっとアレですが、強いて言うならばもちろん安定感は前者のほうがあります。物語はブレないだろうし、やる気さえあれば執筆もまあまあ早くなるはず。
前者の欠点はただ一つで、下準備が長いこと。それくらいです。

恐らくその作者様はこの「理論的」なほうに当てはまるのでしょうが、話を聞く限りでは「一話一話」ごとにやっているそうだとか。

それはぶっちゃけて言いまして、最悪です。

そもそも「小説家になろう」の内部での執筆形式を考えて物語を構成しているのは大いなる間違いです。全体を考えて、キャラクターの役割を決めて、そこからは多分誰しも「感覚」だと思ってるので、一話一話ごとにやっていたらそりゃブレますわ。

ここで、持論ではありますが、一つ。

やる気があるのに失敗してかけない人は恐らく2パターンしかないと思います。

考えすぎな人と、まったく考えてない人。

プロットをまったく立てないのは、相当上手い人じゃないと100%失敗します。
ただ、逆にプロットの内容に含まないような部分まで考えようとする人も、気疲れとかその他色々な問題で失敗すると思います。

このどちらかに当てはまっている人は、この当てはまってないほうの人に一度なってみるといいと思います。

つまり、その人には「なんも考えず書いてみ」でいってみます、私なら。

ただし長編だとそうはいかないので、気楽な感じで短編書かせたらいいと思います。
ああ、というか、

「決めて書く、ではなく、考えながら書く」の実践。

そも内容なんて書いてりゃあとからついてきます。
この話で「何をしたいか」と「必ず使いたい台詞、表現」くらいでも決めておけば、あとは流れ作業ですよ。ちょっと満足いかなかったら推敲すればいいだけです。

あと、人に考えを聞くのは悪いことじゃないと思いますよ。
そのせいで更新速度が遅くなってしまうのはアレですが、嫌だったら催促のメールでも送ってあげてください。他人ならば、の話ですが。
自分も更新速度は限りなく遅いほうなので人のこと言えませんが、読者から「早く書けカス」って言われたら絶対急ぎます。

ただ、ヶ月クラスで更新が遅れるのは考えものですね。
速筆というのが小説界では必要だということを考えたほうがいいと思います。遅れて許されるのは、人気のある作家だけです。

なろう平均から言わせていただければ、3日~12日以内に一話更新できれば、まだ読者は逃げずにいてくれるはずです。一ヶ月4回を目標に頑張ってください。と、自分にも言ってみます。

PR

無題

最近一般小説を読んでるんですが、何かお勧めはありませんか?ジャンルは何でもいいので。
ゲームは最近中古屋で安いのを買い漁ってますな。メガテン3ってハードはPS2でしたっけ?そういえば、スパロボKって知ってます?

  • 2009年02月11日水
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL