忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
05 2017/06 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 07

06.26.19:16

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

03.04.02:01

そうしてまた、最初から・・・

バッドエンド多すぎなんだよこれ(何

いえ、感動な話ではありません。
『ふぃぎゅ@メイト』の話でした。ごめんなさい(ぇ

あれですよね、あんまりバッドエンドばっか連続して出ると流石に・・・やる気が∑( ̄□ ̄;)
いやね、難しいんですよ。
いや、ただ単に俺が攻略をきちんと見なかったのがいけないんですけどね、はい。

条件がありすぎんだこれ。
有名なフラグ立てと、一定期間までにやらなければいけないことが多いし、イベント起こると計画狂うし、何より金が・・・。
とまぁ、戦略的ゲームでした。
はまりにはまって、二日連続で学校帰ってから夜中の4時までぶっ続けでやってます。
友人に「オマエ廃人だな」とか言っておいてそれを軽く凌駕してます。

しかし、少々やる気が失せたので違うほうに気力を向けて頑張ったところ・・・。
昼の2時から今までずっとプレイしてました。
ええ、おかげで一個ルートが終わったわ(ぉ

まぁ正直な感想。

ただエロイだけでしたね(ぇ

そこは妥協。ま、手に入れる前から分かっていたことさ。絵質厳しいからどちらにせよアウトだし。
ただ満足度で言うと、「もしも明日が晴れならば」には大きく劣るかと。
まぁあれは軽く涙腺にくる作品だったからな、仕方ない。

なんかもうね、このブログでこの話題を出すことに今すげぇ葛藤中。
実際小説関係のブログにする予定だったってか、今でもそうだがなんかおかしい。
小説仲間の人も閲覧しているというのにこの現状。悩ましいねw

ま、ヲタでも真面目に小説書けますので。

恐らくその小説にまで「萌え」が影響され始めたら自害する予定なのでご安心を。
ええ、そこまで堕ちたくないので。
あくまで趣味の一環で萌えてるので、日常生活や夢などには支障をきたさぬようです。

つかね、なんでこんだけこういったゲームやらアニメ見てるのにね・・・

ネタ話や恋愛系が書けないのか。
謎だ。
人は物語を吸収するはずなのに、俺が構想できるのはいつも「八割男子構成」だ。
いや、「八割女子構成」になんてするつもりは微塵もないがね。

ただ、恋愛系の話はファンタジーの中には必ず盛り込まれているので必要。
ネタ話は飽きさせないために必要。
しかし、俺の脳内はシリアス一色。
・・・ま、いいよねーーww

しかしやはり職業病なのか、なんなのか、物語がクソだと何の作品でもやる気でず。
いやね、普通くらいならいいんですよ。
ベタな恋愛模様書いてもらっても文句は言いません。
・・・しかし、へたくそは止めてほしい。
特にあの・・・「いな☆こい」。あ、変態とか思わないで下さい。(何

宝の持ち腐れだわ。

絵質が、絵質がぁぁぁっぁぁ!!!
なのにも関わらず、物語は
小学生並み。
ええ、俺の小学生時代を思い出しましたさ。
あの唐突さといい、主人公が場に合わない奇麗事ほざいたり、クソむかつく人情劇やったり・・・。
よくないですね。

やはりそういう点では車輪の国シリーズがかと。
ええ、文句なしどころの騒ぎじゃないです。
むしろ俺はあれに影響されて「伏線野郎」になってしまったんですから・・・。
早くコンシューマ化を望みます。

先ほど言った「もしも明日が晴れならば」もなかなか。
伏線と言う点では、「千早さんルート」においては結構頑張ったかと。ほかは凡人並み。
しかし、世界観がもう感動を呼ぶこと確定の状態。
ラストはもう涙腺弱い人は涙無しでは読めない内容ですね。
ええ、コンシューマ化望みます。

と、真面目にギャルゲーのレビュー書いている俺は変態かと聞かれると、否定できな(ry


そういや最近ライトノベルよまねぇなーー。
いえ、決して本を読まなくなったわけではありません。むしろ数増えてます。
東野圭吾さん作品はもう、加賀シリーズをのぞいてほぼ全て読みました。
ミステリー作家なので、なんか脳内がミステリーに染まりそうで怖いです。まぁ、ファンタジーですが。
やはりミステリーも伏線ですね。
あぁー、伏線って素晴らしい・・・。

身悶えしそ(ry

実際鳥肌立ちますけどね。
展開が読めてきた時とか身震いしますよ、ホント。
そして、それが最後に裏返されたりしたら・・・。

うきゃぁぁぁぁぁあぁっぁぁっぁ!!?!?!?!

って叫びます(本当です)。

ということをやってのけてしまったのが車輪だったので、生涯物語ランキング一位だと位置づけているわけですよ。はい。
感動レベルではそこまで↑では無いんですがね。


つか、やはり最初はギャルゲーの話書いているにも関わらず、最後には結局小説の話に持っていってしまうのはもはや必然の定理。
なんだかんだ言ってそっちのほうが超重要ですからねーーww
何見ても絶対物語り評価しますからw

最後に、俺の物語評価点重要度。

1、単調な物語ではないか
2、伏線がきちんと利用されているか
3、物語の唐突さがないか
4、起承転結がはっきりしているか
5、キャラが立っているか

おれは単純に、ただ進んでいくだけの物語を嫌いますからねー。

ま、結局小説の話でしめる僕でした。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL