忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11

10.20.03:09

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

01.30.23:53

きょうのできごと。

朝マックマジうめえ。

ハニーシロップに肉だと・・・凶悪すぎる・・・。蜻蛉です。

今朝初めて朝マック食べましたが、上手すぎて笑いました。やべえ、ちょっと明日もいってこようかしら、とか思ってしまうくらいには好みでした。

ただ、朝飯食うだけで470円とはいかがなものか。チーズバーガーとジュースで二百円で済ますつもりが、二倍以上に膨らんだのは予定外でした。まあ、美味かったからよしとする。


「空の境界」の第六章見てきました。

感想。

黒桐鮮花。

以上。


あとはカラオケですか。久々でした。相変わらずラップばっか謳ってましたが、別にそれが空気になるようなメンツっていうか、ガルド氏と行ったので、特に問題なく。

自分でも段々上手くなってるなー、というのは実感できます。何せ最初に自分のラップ聴いたときと言えば、ゲロぶちまけて笑っちまうくらいには酷かったです。好きなだけでは歌えないのがアホくさいですね。

最近は自分の声聴いても、特に不快感はないですね。鳴れたってのもありますが、確実にスキルアップはしてきたなーと。別に利用価値何もないですが。

あとインディーズ系が好きすぎて、マジでカラオケのバリエーション少ない。ちょっとJPOPいってくるか。


今日のカラオケの歌った曲(覚えている限り)。
スーパーライムス厨なので注意。

・fire sign (bump of chicken)
・車輪の唄 (bump of chicken)
・同じドアをくぐれたら (bump of chicken)
・ザ・グレート・アマチュアリズム (RHYMESTER)
・スタンバイチューン (RHYMESTER)
・逃走のファンク (RHYMESTER)
・B-BOYイズム (RHYMESTER)
・悪趣味節 (RHYMESTER)
・Rhymester is mystic (RHYMESTER)
・ウワサの真相 (RHYMESTER feat.FOH)
・リスペクト (RHYMESTER feat.ラッパ我リヤ)
・廻し蹴り (マボロシ feat.MURO, DABO)
・饒舌エクスプレス (マボロシ feat.KEN THE390, TARO SOUL)
・GICODE (GICODE)
・Neva enuff (ZEEBRA feat.AKTION)
・楽園ベイベー (RIP SLYME)
・リトルバスターズ!! (Rita)
・Lunatic tears (彩音)
・All Day All Night (らっぷびと)
・When they cry (らっぷびと)

見事にラップばっかりだよ!!

まあこれを見て分かるとおり、随分と偏ってます=引き出しが少ないです。

まあ二年前がバンプしか歌えなかったのを考えると、随分と成長したものです。ラップが引き出しにあるだけで、なんとかカラオケはやっていける・・・無理か。

どこかにパフュームみたいな曲造りしてる男性アーティストいないでしょうかね。流石にパフューム歌う気はしないので。

しかし、リトバスとルナティックティアーズがあるおかげでなんとかヲタクやっていけてますが、ほかの曲だけ見るとわけわからんです。いやねえ、電波曲とか女性ボーカルはマジ無理っす。だって俺男だし。


そして今聴いているのがpentaphonicで、もちろんカラオケになんか入ってないぜ!!!


■フィスト

更新しました。もう一体何をやりたい作品なのか、僕にも理解出来ません。

いつまで自己満足作品を書いてるんだろうとちょっと心配になりますので、さっさとフィスト終わらして、真面目に書きたいと思います。いえ、フィストだって真面目っちゃあ真面目ですが。


■小説の件

なろう秘密基地にて、マグロ頭さまが「ことば企画」なるものをやっているのを見て、ちょっと気になっている最中です。

二月中盤で投稿らしいので、もしも構成が決まってやる気が出たらエントリーしてみようかと。

しかし、ちょいと企画内容が曖昧なのがきついですね。企画サイトでは、「ことばとは何なのか」をテーマに扱って~~、とされています。
つまりそれはことばの役割なのか、それともことばが含む本質的な何かなのか。

まあどちらでも良いって言うならいいんですが。

とりあえずちょっと考えてみようと思います。こういう明確なテーマが定まった企画小説は今までありませんでしたし、企画規約の「あとがきに解釈をつける」というのも、発案者さまのことばに対する興味が窺えていいです。

挫折したくねー。

 

コメレス。

>ようぜん

早くやれよ!!

ミックスはググれ。マイクは音質が保証できなければ諦めるか、カラオケ録音してこい。


>nicoさま

そうか、まだ犯罪が許され・・・はしないですね。ちょっと満員電車いってきます。

机に氾濫しているフィギュア軍団は、友人に写真で見せてもらったことがあるんですが、ある意味では圧巻の光景ですね。なんというか、あそこまで行くと気持ち悪いというよりは王国に対してひれ伏したい気分に駆られます。
逆に1、2個置いてあるとなんだかダメなのかもしれないと思えてきました。ちょっと机の上をフィギュアで埋めてきます。

罪人の読者がいたとは思わなかった。

削除したっていうか、もう更新しないだろうから撤退させた感じです。フィスト終わったら多分書くと思います。
ただ、罪人の涙は本気の作品にしたいので、「灰田君シリーズ」から抜けるように文章、キャラクターともに改稿の予定です。だからちょっと変わってしまいますが、また出てきたらおねがいします。


>光太朗さま

ただし思うのは、お金があると散財したくなります。禁欲禁欲・・・。

交通費は来年度辺りから自分も厳しいんじゃないかと。何せ東京から千葉と茨城の間んところまで行かなきゃならんので、むしろ茨城すみてー、とか思ってるくらいには電車賃かかります。
親へのプレゼントですか・・・。ありだとは思います。ありだとは思いますが、泣かれる気がするのでやめておきます。

初バイト代でフィギュアを買う俺・・・いやだよ!!


>ごり

おまえは少し黙ってろ。

いや、むしろ歌え。

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL