忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
06 2017/07 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 08

07.22.09:53

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

06.18.23:52

63話更新

ある閉鎖空間の中で繰り広げられるシリアス&ミステリックファンタジー。
63 騎士の心(2)を更新!!

ミリアの操作していた甲冑たちは、涙を流した。動き回る死人と、シュレーディンガーの猫。騎士は心から叫んだ。お前たちは、守護者だと。
―――
「おいっ、忘れたかこのクソどもが!!俺らの仕事は何だ!?あの光の柱は何だ!?解き放てよ、守護騎士の意思を!!そんな野郎の手駒になんて成り下がってんじゃねぇぇぇ!!!」
突如、甲冑の動きがそのままの態勢で止まる。


怒涛の9000文字超え達成。

何が起きたんでしょうね、全く。

次話予告。
騎士が姫を守るのは、古来の伝説から受け継がれてきた普遍的結末……。


ぶっちゃけ結構苦労してます。やっぱ二つ同時連載って厳しいですね。

灰田君しりーずは、とりあえず暇が出来ればやりたいと思いますが、現在ひぐらしすら出来ない状況にあり、なんとも言えません。

いや、実際学校で執筆していることが多いんですけどね。なんかはかどるんですよ、これ。

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL