忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
06 2017/07 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 08

07.21.07:37

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

06.01.00:58

57話更新しちゃったよおい

ある閉鎖空間の中で繰り広げられるシリアス&ミステリックファンタジー。
57 隔離された要塞(1)を更新!!

由真が向かったのは情報課の建物。だが、そこには何者をも引き寄せない『意欲剥奪』の結界式が張ってあった。目覚める日比谷、そして彼らの不安。
―――
孤立とは、それ以外に何も無くなることだが、要塞の孤立は人の孤立と同様。その存在を知っていたとしても、自ら係わり合いになろうとしない無関心の対象。
だから新谷はこう答えた。

なんとかPC復帰。

いや最初から再起動しろって話だったよね。


次話予告。
九条も目覚め、それぞれの思いを語り始める。

オベリスク建設まであと少し。
オベリスク編は若干長い・・・かなぁ?微妙なところです。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL