忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11

10.20.02:55

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

05.17.00:17

45話更新じゃっそい

ある閉鎖空間の中で繰り広げられるシリアス&ミステリックファンタジー。
45「そりゃ心強い」な脱獄を更新!!

早朝、脱獄を試みた春樹の作戦は見事に成功する。だが、九条がある人物を見つけ春樹に助けを呼んだ。救出することは可能だったが、そこに現れたのはまたも仮面の男だった。
―――
「忠告感謝するが、俺は例え核爆弾の爆風だろうが防ぎきる自信がある」
「そりゃ心強い」
背中を預ける、というのはこういうことなのだろう。
春樹は目先にある階段を目指して、地を蹴った。 


めっきりブログが小説更新ずくしに。

いいですよね、別に。


次話予告。
対峙するは二人の黒ローブ。壮絶な式戦が幕を開けた。


思ったんですが、戦闘って剣と剣より、魔法と魔法のほうが有り得ないくらいに書きやすいですよね。
PR

マジで

ホンマにマジで

  • 2007年05月17日木
  • 遊陣鳥
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL