忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
05 2017/06 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 07

06.23.16:01

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

09.20.21:46

9話更新、そして伝説へ・・・

悪意は突然何の脈絡も無しに私たちの前に現れた。
『黒住儀軋』。そこにはたった一つの嘘も無く、それでいてその存在の全ては悪意で出来ている。無論、これに嘘は無い。
白椿菊乃との衝突、皮肉のぶつけ合い。風邪で疲労してるんだから、喧嘩は他でやってほしいものである。
勿論、今の発言は主に悪意で出来ている。

9、悪意

http://ncode.syosetu.com/n1562c/

キャラがほとんど出揃いました。
『灰田純一』『白椿菊乃』『黒住儀軋』。
まるで輪廻のように、三色の世界が廻る。


なんだか久しぶりに自分のブログで宣伝したような気がします。蜻蛉です。

ちょっとだけかっこつけて宣伝しました。いや、これに嘘は含まれていない(何


最近ニコニコがつまらなくなってきたので、らっぷびとさんのアンサー聞きまくってテンソンあげてます。

さてさて、セルフディストラクションもキャラが出揃って、学校始まってから怒涛の喜劇悲劇を繰り広げます。どこのダークエンターテインメントだと突っ込まれそうですが、この世界には魔法も不思議も存在しません。
全般的にキャラが狂ってるだけです。

いや、ネタバレですけどね(オイ

じょーだんです。別に世間話です。

いや、実際静波さんの作品にかすってる気持ちありますが、全然違うのでご安心を。

なんつーか、四人だけで話が進む学園ものも珍しいですが、まあ妥協ということで。


さて、風海さまのブログにて、ついに企画小説『ギフト』が発足しましたが、まあなんというか、結構な面子ですよね。

「鋳金ダラ」さまは、以前依頼を頂いた『極地の憂鬱』作者さまで、実力はかなりのもの。
「カトラス」さまは、確かあれじゃないっすか、夏ホラーで大賞受賞した方じゃないっすか?これは凄い。

そのほか、「春野天使」さんや、「弥招栄」さん、それに「静波」さんも参加というこの面子。
夏ホラー主催者「影之兎チャモ」さんも加わり、ほかにも名を連ねる方々が・・・・。

つーか主催者の「風海南都」さんが、冗談じゃないくらい上手い。

あれ?俺なんか浮いてね?

いやいやいやいや、諦めたら終わりっしょ。

俺だってね、一応考えてるんですよ、クリスマスっぽい
蜻蛉わーr(ry

自重します。

とりあえず去年も同じようにクリスマス小説書いてるんで、あれにのっとってさらに良いものってか、多分雰囲気としては何も変わらないと思います。

さしずめ『ボクの世界のクリスマス』ならぬ、『彼らの世界のクリスマス』みたいなっ!

猫じゃないっすよ!
猫は飼ってないでしょという的確な指摘を頂いて枕をぬらした経験があるので、今回は童話メインで行きます。

まあとりあえずね、「生きること」とか「家族」とか、そういった重い、本当に難しいテーマは無しにします。単純にこう、グッと来るような話を構成しようかと。

ミステリーでは『赤い靴』を題材にして書かれているし、前回の猫のやつは半ばバンプの「K」を意識して作られてたりします。

なので今回は、

「マッチ売りの少女」で勝負します。

宣言キターーーーー!!!!

一人で盛り上がってすいません。

まあほら、元々が深い話なのでね、これに蜻蛉ワールドを融合させるわけですよ。
最初から悲しい話に出来上がってる童話なので、これをいかにしてオリジナル化させるか。

元々こういった、元あった作品をオリジナルにするのは得意分野だったりするので、精一杯クリスマスに仕上げてみせますよ。

今回はきっちり童話仕上げで行きますんで、文章能力は全て児童文学に注ぎます。

・・・・・・・勉強してこようかな、児童文学。

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL