忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
06 2017/07 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 08

07.21.07:33

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11.29.20:33

殺すために恋をして×死ぬために愛し合う

紹介です。

「殺×愛」

もうなんか題名で惹かれたwそして、キャッチコピーが題名の「殺すために恋をして×死ぬために愛し合う」。
かっけぇぇぇぇよゴラァァァ!!

えぇ、なんだか世界観を説明させていただくと、少々分かりづらかったのですが・・・。
主人公のすむ町は、なんだか「神の計画」とやらで、天使たちが世界を少しずつ回収=滅ぼしていっているという現状で始まります。
建造物は当然、人までもが回収されていき、だんだんと世界は滅んでいく。
しかし、主人公・椎堂は卒業式に満開の桜の下である女の子に殺される約束をしていたため、学校を死守しようとするが・・・。

恐らくラブコメなのだと思いますが、正直かなりダークな内容となっているかもしれないですね。
愛もはかなく運命の前に散りましたよw(泣

登場人物を適当に説明(本当に適当です)
椎堂・主人公
・性格は無情で、とりあえず日常世界に合った生活をしているだけの人間?
・何かの力があるのか、不死身
・本人いわく、鈍感ではないらしい

来夏(多分ヒロイン)
・元気っ子
・椎堂が好きらしいが、色々苦難中
・巨乳で小柄という設定らしい

 

他登場人物は、恐らく巻ごとに違ってくるかもしれませんのであえて説明はしないでおきましょう。
まだ一巻しか読んでないので、全部読んだら再び説明でもしようかと・・・w

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL