忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
07 2017/08 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 09

08.20.20:29

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12.08.00:33

やべ、またあの現象が∑( ̄□ ̄;)

こう、何日か小説から離れていると、ある現象が発症します。

「今書いてる小説よりももっと面白いような考案がどんどん浮かんでしまう病」

厳しい∑( ̄□ ̄;)

今のやつ完結させないとダメなのに、誘惑がキタコレラだ。
いやそれも、全部あのお方のせいだ。
俺に、恋愛ジャンルを書けなんていうからぁぁぁっぁぁ!?!?!

と、いいつつジャンルはきっとその他に属されます。
なんだか、恋愛話考えていたら、恐ろしい考案が浮かんでしまった。

なんだっけか、あのー、どっかの外国のホテルがジャックされた映画。
学校の映画鑑賞会で見たんだけど、インパクトが強かったから頭に残ってたんだよねー。

んで、そこからちょいと拝借してみて物語作ってみた。

 

ちょ、これテラやばす∑( ̄□ ̄;)
ってほど、ファンタジーとかけ離れた物語が構想として出来上がりました。

EYE'sのプロット書かなきゃいけないのに、何やってんだろ・・・。

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL