忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
04 2017/05 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 06

05.29.22:20

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

08.26.11:04

なんというクソコメディ

お、俺の才能がほとばしr(ry

もちろん続く言葉は「らない」です。蜻蛉です。


T&Gと呼ぶことにした企画の俺パートが完了。これから相方に渡して色々とやるつもりですが、なんか彼ってば若気の至りか知らんが色々挑戦したいらしく、「じゃ、じゃあ勝手にやってればいいじゃないっ!」とツンデレっぽくいいたいものですが、マジでやってもらうと僕も困るので、穏便に済ませました。

いやしかしだな……

クソコメディは書いていてすげえ楽。


6000文字が一日で書けるんだよおねえちゃん……何の気疲れもなく、書けるんだよ……。

しかしこの企画、一応なろうにあげる予定でやってますが、果たしていつ投稿になるのか。一日一話で更新していけば一ヶ月弱で、半分は終わるんだが、まさかそんな芸当は無理す。

まあ気長にやっていくか……。


■小説の件について。

「シャープペンシルを武器にする」は、100話で完結させるべき。


ずっとそんなことばかり考えてます。90話からだんだんとグダグダ感が漂ってきたので、もうそろそろ潮時なんじゃないかと。

ここで120話くらいまで続いてしまったら、俺個人的に神作品だったこれが、一気に下落しそうで恐い。頼む、そろそろクライマックスをもってきてくれ……。


ということに関連し、クソコメディについて。


「なろうのコメディランキング1位取るから俺ら」とか言って始まった企画ですが、これが意外に難しいんですよ。

何せ「共同制作」ですし、コメディに必要な日常シーンというのがなんとも言えず。また、シリアスパートに入るまで、なんとかギャグとキャラクターで繋がなくてはいけないわで。

一応キャラクター設定と、おおまかな流れは決めましたが、既に瓦解気味なんじゃないかと。


一応軌道修正してえなあとか思ってやりましたが、二話で登場予定だったキャラが登場しないだろうという非常事態。もはや三話から登場でいいかとか思いつつ。

こういう調整が難しいよなー。コメディ作者はほんと、そういうところに凄さを感じる。書き連ねているだけなんだろうけど、あんなに書けねえって。


■おっさんジャックの件

要さまお知り合いの感想屋では、「悪意」がどうのこうのと言われ否定的な意見があらわになってきたわけですが、まあそういうこともありますね。

自分は反省なんぞ微塵もしていませんが、確かにせめて管理人に報告はするべきだったかもしれません。

まあしかし、いい経験だったのでは。自分は一歩遅れた身に加えて超やっつけ仕事ですが、短編がおっさんで埋まる様はなかなかに滑稽でしたw

あー、ブルセラでハァハァしてるおっさん書きたかった……orz



コメレス

>光太朗さま

グダグダ感は抜け出せて来ましたが、意味もなくコメディに力を注いでいるせいか、最近ガチが書けない自分です。オワタ!

東京都の話ですが、とある大学は自己推薦入試で短編をもってくるといい、なんてところもあるみたいです。むっちゃいきてえ。
PR

おつかれさんでした!

執筆おつかれさんでした! 仕事あけたら読ませてもらいますね。^^
自分だけが投稿遅れたのかと思ってましたが、蜻蛉さんもでしたか。笑
酒は怖いっすね。酒を飲んでも飲まれるな……です。
まだ一作も読めてないので、これから読むのが楽しみです。
実を言うと、私も微塵も反省はしていないのです。非常に申し訳ないとは思いますが、それを上回って馬鹿げた事がすきなのです。自分勝手な嫌な奴なので……。
とはいえ、今回はすごく勉強になりました。

コメディー執筆されてるんすかー。しかも共同執筆とは。
私も共同執筆してるんすよー。話すら決まってないですけれど。
つか、なぜ受験生めが私よりも余裕ぶっこいてるんすか。……く、くそ、負けた気分……。

でわでわ、この度は本当にどうもありがとうございました!
勉強がんばってくださいまし!

  • 2008年08月26日火
  • nico
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL