忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01

12.12.15:37

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12.22.00:09

すきやのきょうい

研修終わったよ。人生も終わったよ。

恐ろしい!俺はニートでいいのに!蜻蛉です。


すき家のバイトを受けて見事合格して、研修を受けてきたわけですが……。

なんという密度のある仕事。


社訓といいますか、基本的に満たされなければ鳴らない水準が、

10秒で牛丼を提供する。


HAEEEEEEEEEEEEE!!!

10秒ですよ10秒。オーダー取って客に牛丼渡すまで10秒ですよ。どんだけ早く動けっての。
しかし鬼畜従業員さまは、それをこなせと我々引きこもりに色々指導してくれたわけですが、もうぶっちゃけ心が折れそう。

近くのすき家なら楽かなぁとか思ってたけれど、なんか早稲田のほうまでヘルプにいってくださいとか言われたし。おk、死のう。

あとハンディと呼ばれるオーダー取り機。くっそ操作難しい。俺のミニマム脳みそでは処理しきれん。誰か、俺に右脳とか左脳とかくれ。


明日から働いてきます^^; おすきなおせきへどーぞー。


■クリスマス

小説間に合わん。


今年はなし、ってことにはしたくないんですがねぇ。バイトも入り、ラジオの編集もありで、なんか無駄に忙しく鳴りました。大学生っていやですね。働けるから。

え、高校も働けますか。そんなゆとり時代もありましたね。

あと、残念なことに、クリスマスにもバイト入りました。素人にもて加減しないのが、プロの世界。万歳。


一応上げはしようと思います。創作意欲を出せる機会を逃すわけには行かないので、最悪クリスマスが大分過ぎてしまった場合は、クリスマスという題材を無視して書きます。

一応べた恋系なので、なんとかなるでしょう。

こうご期待、とは書きませんよ!!おとなのれんあい!!


■そういえば

一日中バイトのことばっかしゃべって、考えていた気がします。



コメレス

>ようぜん。

変えるべき。


>夢さん

自重しないべき。



早く寝るべき。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL