忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10

09.25.20:47

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

09.18.19:52

ご想像にお任せしますが、きっと罠

○んことくらそうを現在見ています。


伏字ってある意味犯罪だと思いませんか。蜻蛉です。

最初に言っておきますが、上記のやつは決してシモネタではありません。不埒な妄想はおやめくださいますようご協力をお願いします。


SFの作品を二作品評価しおわり、最後に静波さんの輪廻の花・・・でしたっけ、それが残って全て終わりました。

いやーしかしこれ「シャドウハート」にはなかなか魅せられましたね。

SFというには堅苦しさが微塵も無く、ともかく熱いニンジャ系ロボット小説でした。なんつーか、童心に帰れる話みたいなね。

into the metalbodyでしたっけ。カッコいいじゃないですかw

なんですかね、これ続編とかあるんでしょうかね。
こう、少年誌的な終わり方で結構よろしいと言えばよろしかったんですが、ちょいと続きを見てみたい気持ちがあったり。

ああいう風に十万文字ちょいで終わらせられる作品ってのは結構良作が多いもんでね、というのも文庫本の平均文字数ってのが12万文字なもんで、ちょうど一冊に収まるくらいなんですよ。

恐らくこれくらいの長さを一区切りに出来る作品が良いんじゃないかと。ええ。

クランキーさんには大いに期待したいと思います。

こう、出来れば今度はあのヒロインが目指していた感じにね、うん、

スクランブル~・・・ダッシュ!!!(ぉ

サンダーブレークとかやっちゃってくださいな。

総理大臣の娘がスーパーロボット好きってのは、ある意味お嬢様が漫画家目指すよりも恐ろしいインパクトがあったかと。


ところで現在○んことくらそう(自重しろ)を見ているといいましたが、まあなんだか猛烈に
ロリコンというかなんというか、犯罪の臭いがぷんぷんするんですが、それでもなんだか物凄い良い話っていう罠が存在したりして、日本って才能の使いどころを大きく間違い始めたなーとか思う今日この頃です。

なんでしたっけあの、
ネコっかわいがりっ!!でしたっけ?ああいや、そこにいる貴方、決してネットで調べるとかやっちゃいけませんよ。これ犯罪ですから。
あれもそうだったけど、無駄に路線外してる癖して
これがまた良い話で、ホント才能の無駄遣いってのはニコニコもさながら、ギャルゲーのライターにこそ言うべき言葉じゃないんでしょうかね。つーかそのシチュエーションでしか出来ない何かってのももしかしたら存在するのかもしませんが、一般に受けない現実ってのはいささかどこか辛いものがありますよっていうね。

長々と語るんじゃねぇよみたいなっ!!

思うんですが、巫女子ちゃんで発見したんですけど、

「みたいなっ!!」って可愛くないかと小一時間(ry

いや嘘じゃないですけど嘘です嘘。

「みたいなっ☆」とか使われるとうざいんですけd(ry

文章の世界は広いですね。☆ってなんですか☆って。

そういやそれで思い出したんですが、やたらと語尾に「♪」をつけることによって個性を出そうとして努力している作者がたまにいますが、
いやそれ止めたほうがきっといいっすよ先輩。

なんだか記号ってたまに使ってもうざいじゃないですかー。冗談ならまだしもデフォルトっておまえ・・・。

「アリスちゃんがお手伝いしてあげるよっ♪」


ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんいsふぃrgんりがgにtも
ふんがーーーー!!!!

作者さま、これは文句ではなくてたまにネタに使っただけですのでお許しください。


ところで俺は今まで小説の話をしていたと思うんだが、一体何処から狂ったのかと小一時間(ry


執筆作業に移りますよ;;
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL