忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11

10.20.03:09

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10.28.18:17

アルネリレビュー2

いつまでレビューやんだよって突っ込みは、「ネタがないからネタ出来るまで」と答えておこう。

そんな俺は二日連続の徹夜で死に掛けています。蜻蛉です。

ルート分岐らしきものは結局空気王についていくことにしたんですが・・・。

良い機会ってか面倒くさいので、「神討伐側」を「クローシェ」、「神側」を「ルカ」と呼ぶことにして進めます。

とりあえず沢城さんCVのクローシェ側(空気王側)に行ったんですが、

何故かルカばかり仲間になって、クローシェを使用できない現実に直面。

それによって、武器調合が出来なくなって戦闘が面倒くさいです。

ああそういや戦闘で思い出したが、
戦闘システム慣れると楽だ。

まあいくら達人でも、全てタイミングパーフェクトでダメージ皆無には出来ないと思うが、それでも随分と死なないようになった。

だが、戦闘バランスが悪いわけではなさそう。というのも、

・敵攻撃を防げればダメージが半減するが、基本HPが低いためにそう耐え切れるものではない
・ぶっちゃけ一回でも「BAD」を出すときつい
・前作と違い、レベルアップしてもHPが回復しない
・後衛が一人の場合、回復詩魔法が一戦に二度使うのが厳しい
・ボス戦の防御が難しい
・ダイブレベルが高くないと、MP切れがクソ早い

とまぁ、完全に実力でなんとかしてください、って感じのシステムになってますね。
加えて楽になったと言えば、

・敵攻撃力が基本弱い
・武器が作れなくても、基本ステータスアップだけである程度は戦える
・MP回復がコマンドで攻撃コマンドで可能

とまぁ、面倒くさいことをしないでもある程度は普通に戦えますね。IPD暴走は多分倒せませんが。


やはりシナリオはなかなかに強化されているみたいな感じです。
まあなんだか良く分からない部分もいくつかありましたが、何より主人公の声優がましになったのが、嬉しすぎて。

や、声キモイですけど、全然大丈夫っすよ。

それに、今回アルトネリコで良いと思ったのは、とりあえず前作クソ主人公を挙げてみれば

前作→無論だが、ヒロインに好意を持たれているが異常に鈍感。なのに奇麗事で彼女らをたぶらかし、好意を寄せさせているにも関らず、気付かない。言うまでも無く、主人公がヒロインを好きだという描写は無し。つまりヘタレ。

Ⅱ→無論だが、ヒロインに好意を持たれている。が、今回は『ルカ』とは半ば恋人関係にあり、のちの事件で仲違いする。その後の選択肢でどちらを好きになるかが決まる。つまり、主人公の好意もしっかり描かれている。奇麗事は少々だが、どちらかというと流されるタイプなのかもしれない。


とまぁ、恐ろしくましになったことですね。

それに加えてヒロインは・・・あれ?

前作(オリカ)→
アホの子であり、バンプレスト究極のヤンデレ。通称オリカ神。行動に移すことは無いが、精神世界での好意の権化はおぞましいものがあったほど。基本的にネクラで、マイナス思考が激しい。だが、更正されたあとのオリカは完全ギャグキャラ。伝説の『焼肉ソーダ』を生み出した我らの神。


前作(ミシャ)→正統派ヒロインとも言うべき存在だが、立ち位置は悲劇のヒロイン。このキャラが関る葛藤が最も面白い。一言で言えば、「よく出来た子」。しかしその裏、
バンプレストの手によって、「ロリ」と「グラマー」の二つの相反する属性を行き来することが出来る悲劇のヒロインでもある。


Ⅱ(ルカ)→どちらかといえば、前作のミシャに似通っている好意を寄せる。だが、良く出来た子ではない、究極の料理ベタ。他設定はあまり判明していないが、
アルトネリコで一番人間味のあるキャラではないだろうか。

Ⅱ(クローシェ)→
バンプレストの挑戦、ツンデレ王女。もはやどこにも隠しようが無く、さらには「ファンシーグッズ」好きという狙いすぎる属性を付加。恐らく声優を選んだ音響担当の勝利。ツンデレ故に、本編では自分の立場における不満を吐き出せずに四苦八苦しているところに、救いの手、主人公。


あるぇーーーー???

あんままともじゃねぇwwww

こ、これだからアルトネリコは((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル


つーか予断ですが、知っている人は知っている、我らがオリカ神創造の『焼肉ソーダ』を以前友人と共に作ってみたんですが、

あれで回復出来るキャラが凄い。

とりあえず上手い不味いなんてものはそっちのけで、どう喰えと、というツッコミが先でした。

確かアルトネリコの説明では『焼肉をコップに垂らし、それに口を付けながらソーダを飲む』らしいんですが、

食いにくいだけでソーダです。

あわせて食うと気持ち悪いですが、別に喰えないことも無しに。

いつしか作って画像でも貼りますか。


コメレス

>ヒュンケルさん。

良く考えて欲しい。

前作はクソゲーだったが、素晴らしいゲームだったじゃないか!!

まあ、どこがって言われても答えられないけどね。あれだあれ、コンプリートの難しさとか?
声優云々で購入すると失敗するかもしれないよwwサブキャラだしw

大伝勇伝は、俺の予想によると三国志が・・・(ry


>爺さん

いや、沢城みゆきは女だ。
あれで男だったら、世界の麗華さまファンが泣いてレジスタンス起こすぞ。

いやー、αもそうだが、やはりスパロボはFだろ。Fリメイク激しく希望。


しかし思ったんだが、

アルトネリコⅡ、段々本当にシナリオ強化されたのか心配になってきてるよ俺。
PR

無題

Fは少ししかやったこと無いのでよく解らないですね。ただ戦闘時のムービーのオンオフを選択できないのは正直ウザかった。後、ガンダムに目が付いてたりw ちょっと微妙だったなぁと思わざるを得ないと言うか。
ストーリーのほうはよく解らないのでひょっとしたら素晴らしいのかも知れませんが、やっぱ自分はαが最高ですね。
ちゃんとロボットがはっきりと色濃く描かれていて大好きでした。MXはちょっと色が薄かったのでイマイチでしたが・・・。

  • 2007年10月28日日
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL