忍者ブログ

鏡に写る我が醜貌 ver.0.11

深海の底では骸骨が嘲笑って、天上の月では兎が餅をついていた――――by蜻蛉
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11

10.20.02:57

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

08.30.09:56

まだまだぁ!

第一次受かりました。

一次ですが。蜻蛉です。

まあほら、前々から言ってたじゃないですか。「俺が論文で落ちるわけが無い」って(ぇ
予告通りですよ予告通り。論点がズレたかなぁという懸念はありましたが、読ませたら負けるわけねえとか思ってましたもん。むっちゃ驕りですが。

いやあね、あれ、本当は半分が嘘なんですけどね。


伊坂幸太郎の作品をニ作品、「重力ピエロ」「オーデュポンの祈り」を選んで論評しましたが、正直かなり想像の世界の論文です。きっとそんなことはないかもなあとか思いながら、『断定』の文で書いてました。

まあ、

・伊坂は若者に向けて読ませたい作家である
・会話が上手い
・テーマを伝えるのが上手
・エンタメに属しているが、決して純文学性を失っているわけではない

という四点を重点に置いて、二作品がどのような関連性で成り立っているのか、というのを本筋に置いて書いたために、バランスっていうか、一貫性は異常です。
最初から最後まで『読みやすさ』について説明しましたし。


ここからは持論でしかなかったのですが、伊坂の作品に登場する「神さまのレシピ」という一文がいかなる意味を持って様々な作品に登場しているのかを考察し、論評しました。

その前に、自分が書いた論文をちょこちょこあげていくと、

・『伊坂の印象=仮想現実的なキャラと文章、もっと言えば空想世界的』
・『会話はリアルであり、印象と矛盾するようであるが、逆説的に捉えれば小説内においての普遍性から逸脱したいわゆる仮想現実的なことに変わりはない。その微妙なラインの上にある作品こそが、伊坂の作品性を明らかにしている。つまり、リアルとフィクションの境目に立たされた読者の印象』
・『重力ピエロの一文「本当に深刻なことは陽気に伝えるべきだ」というものは、伊坂の作品に対する読み安さの決定打となる一文である』
・『伊坂の作品は深層的な美的価値観を「陽気」にして伝えることを選んだピエロである』

こんな感じのことを書いたんですが、これをふまえて「神さまのレシピという一文を考察します。

これは段落にして4段落目辺り(つまり最後のほうのパンチライン)にもってきたんですが、「神さまのレシピ」という言葉は伊坂の作品の領域であり、目印であると説きました。

つまりこれは、伊坂がそういったものを始めて「陽気」にした一文であり、加えてキャラ造形や会話の構成をオーデュポンの祈りから抜粋していって、これが伊坂の原点である作品だと。

ここで、重力ピエロとオーデュポンの祈りの関連性が見えてきます。

まあ言えば、「原点」と「完成作」のような感じで。

ここに、最後に彼の作品がスタイリッシュ(現代風)な小説体系を取っていると論じ、締めに『伊坂幸太郎にしかできないエンターテインメント』を説きました、と。
むっちゃ略すとこんな感じの論文でしょうか。


まあ、自分で言うのもなんですが、読書感想文の領域は絶対抜け出せてると自信をもって言えます。先生に誤字脱字の推敲や表現の揺れも訂正してもらいましたので、あとは論点があってるかどうかくらいでしたし。

ラノベとケータイ小説をバッサリ斬ったのは秘密です。


■炎上するおっさん企画

凄いですね。自分も2ちゃん見てきましたが、物凄い叩かれよう。

加えてなろうのほうでは、主催者である「風海南都さま」と「関なみさま」が責任を取って退会。ブログでお世話になっている「藤夜要さま」も自主退会を決意。

非常にでかい事件になってます。わたしも謝罪文くらい載せたほうがいいのかしら。とか言ってると、「反省の色がねえ」とか言ってダメなんでしょうけど。まあいいや。


ジャックすることは良いことではなかったでしょうし、責任もあるでしょうが、退会ですか……。他者の決めたことに言うことはないんですが、そこまでするかあ、と、一時呆気に取られたものです。

本サイトのほうでは、企画の「おっさん企画」を外し、謝罪文をそろそろ撤回するということらしいので、自分もそうします。ついでに、何かもっと波紋があるようならば作品も削除します。別に心残りもないですし、自分の場合は。


しかし、そんな息苦しくやらなきゃいけないことなんでしょうかねえ。ネット上にはもちろんマナーはあるでしょうし、今回はその一部を犯してしまったんだと思いますが、そこまで叩かれる意味が自分にはまったく分からないです。
失点があるとすれば、なろう管理人に伝えなかったことくらいじゃないでしょうか。鯖落ちやらなんやらの件で。
流れた短編は拾いましたし、謝罪文もあり、一応予告もされた様子ですし。

やっぱり大人の世界なんですかねえ。よくわかりません。

まあ終わったことなので、グダグダいうのは止めますか。


■小説の件について

遊んでます。


やべえ、企画小説が楽しすぎて鼻血出そう。

何も語らないぜ……投稿はいつか出来るだろうから、まっててくれ……。


コメレス

>ようぜん

ドネルケバブもってこい
PR

おめでとうございます!

すごいっすねー! おめでとうございます。^^
自分絶対思いつかない文章です。
伊坂作品は重力ピエロしか読んだ事ないですけれど。
っていうか、自分は編集者のくせに、そういうの、一つも思いつきません。
わけわかんないです。こんなんでいいんだろうか。
っていうか、自分の代わりにコラム書いて下さいってかんじっす。
もう上司にダメ出しされすぎて半泣きでやめたすぎです。くそー。

あ、私めはしばらく小説から離れようと思います。
おっさんが原因じゃないんすけどね。
蜻蛉さんは自分が無理矢理誘っちゃったんで、謝る必要ないかと。自分の責任です。

2ちゃんは私も今日みたっす。でも正論もありました。なるほどと唸りました。
ファッション板で、じぶんの買った服が「誰があんなピエロみてぇなもん買うの?」と書かれており、笑いました。くっそー、見るんじゃなかった。鼻血でるほど高かったんすよね。

でわでわ、本当におめでとうございました!
執筆がんばってくださいー

  • 2008年08月30日土
  • nico
  • 編集

無題

はっはっはw
ドネルケバブがそんなに食いたいのかい?
そんな君には芋けんぴをプレゼントだ!!

芋けんぴじゃ満足できないのかい?
だったら柿ピーをプレゼントだ!!

  • 2008年08月31日日
  • ようぜん
  • 編集

めでたい!

一次合格おめでとうございます!! すごい!!
では一次なんて本当は受かってねえんだぜという心持ちで二次がんばってください!(鬼 

伊坂さんの作品、「オーデュポンの祈り」のオチが結構早い段階でわかってしまったことと、視点切り替えにべっくらこいたことから、なかなか二作目に手をのばせずにいるのです……とはいえオチがどうのは気にしないタイプですし、おもしろかったのは間違いないんで読もうとは思ってるんですがなぜか、なぜか、私の手はPSPを握るのです…! そうか、これが堕落というものか…!!

でもいつかきっと公開される論文をフムフムするためにも、読みます。読むと誓います。いや誓われても困ると思いますが誓います!!

URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL